2012/3/16

ラスト前日、4002レ  JR西日本


いや〜、今日はネタが多い一日でした。

東へ西へ、まさに東西奔走の一日でしたね(笑)


そうは言っても、朝の4002レから撮影される方が多かったんじゃないでしょうか。

上淀や湖西線にはもう嫌というほど行った?ので

お手軽に岸辺の定番撮影地へ。

阪急正雀工場前の撮影ポイントですね。

しかしまぁ、車の通行量の多いこと・・・(笑)


クリックすると元のサイズで表示します

4002レ 「日本海」 EF81-101牽引 千里丘〜岸辺にて


続いて琵琶湖線方面へ移動しました。
0

2012/3/14

ゼロロク&ワム!  



ポン海ネタはこれくらいで、今日の午後の部を。

上淀で撮影後、8865レに66-36が充当され、しかもワムが連結されているとのことで

伸太郎さんと京都へダッシュで移動!



クリックすると元のサイズで表示します

8865レ EF66-36牽引 京都駅にて



みやこ路との被りは回避できたものの、肝心のワムと重なってしまいました(泣)

意外にも撮影者が少なかったです。皆さん奥のほうまで行かれたんでしょうか。


そして京都駅周辺で昼食後、梅貨からのワム回送を撮りに高槻ストレートへ。

横の畑から漂うこやしの香りと戦いながらも、根気よく通過を待ちます(笑)




クリックすると元のサイズで表示します

EF66-36牽引 ワム15B



列番は失念しました(笑)

設定自体はわりと急だったのですが、各駅とも撮影者で賑わっていたようですね。

続いてまたまたワムが連結される配1975レも撮りたかったのですが、所用のためパス!

ゼロロクとワムが熱い一日でしたね。

伸太郎さん、お疲れさまでした。

0

2012/3/14

2つの「青」  JR西日本


先ほど、京都方面から帰ってきました。

いやぁ、今日はなかなかネタが満載の一日でしたね。

とりあえずそれは置いといて、まずはブルトレネタを。



今日は朝から日本海を狙いに上淀へ出撃してきました。

もちろんお決まりの川べりアングルです。

もう3日連続で通っているのですが、昨日も一昨日も晴れず!

望遠で撮るならまだしも、広角で撮る場合は晴れてくれないと話になりません(泣)

と、三度目の正直が叶ったのか、今日は見事な冬晴れ。

遠方から通われている伸太郎さんとMさんも喜んでおられました(笑)



クリックすると元のサイズで表示します

4002レ「日本海」 EF81-106牽引 新大阪〜大阪にて


青空とブルトレ、それにピンクの艶やかな機関車が映えて

いい感じにまとまりました。




クリックすると元のサイズで表示します



・・・と、これは昨日の4002レですね。

もうこれ以上ないくらいのドン曇りっぷりです(笑)

この川べりアングル、望遠で撮ってもいい感じに仕上がるのでお気に入りです。


0

2012/3/13

空  

昨日の撮影分です。

朝起きてベランダから淀川方面を見ると、見事な晴れ!

これはもう上淀に行くしかないだろう!ということで、出撃してきました。


築堤の上の定番アングルは撮影者でごった返していたうえに

もう過去に散々撮ったので、前回と同じく川べりのポイントで撮ることに。

上淀では伸太郎さんとMさんにお会いしました。

とりあえずやって来た丹波路快速を広角で撮影。



恐らく前日の雨で流されてきたであろう、川に浮かぶゴミ達は気にしないことにします(笑)






クリックすると元のサイズで表示します

「丹波路快速」 新大阪〜大阪にて





が、この後分厚い雲が太陽にかかり・・・



本チャンのポン海は見事にドン曇り!


広角で空を大きく入れて撮る場合、晴れてくれないと話にならないので

掲載は見合させていただきます・・・(泣)




ですが、このまま何も土産のないまま帰るわけにはいかず

73レが1089号機牽引だったので、伸太郎さんと須磨へ。

こちらはちゃんと晴れてくれたので助かりました。



クリックすると元のサイズで表示します

73レ EF65-1089牽引 須磨海浜公園〜須磨にて


しかしこの機関車は色がよく出ますねぇ。

今日の撮影分は夜にでも更新したいと思います。
0

2012/3/11

夕闇の阪急電車  関西私鉄



クリックすると元のサイズで表示します

5300系(5400形) 阪急京都線南方駅にて


新大阪の陸橋で日本海を撮った帰り、偶然阪急京都線・南方駅すぐ傍の踏切を通りかかったのですが

せっかくカメラも持ってるんだし、どうにかして撮れないものかと思い

久々に闇鉄でもしてみることにしました。


上の一枚はごくふつうに停まっている電車をパシャリ。

しかし、それだけでは普通の撮影と何ら変わりないので

幸いにも標準レンズを持ち合わせていたので、走行をスローシャッターで撮ってみることに。

この踏切は照明が強いので、比較的難易度は低めです。



クリックすると元のサイズで表示します


僕自身、普段は通学でしか使わない阪急電車ですが

こうして撮ってみると何か特別に感じました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ