蟻道

 アリ飼育日記と自然観察、その他。

 
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ぷぅぷぅなおき
性能の方も楽しみ(^o^)

http://blog.livedoor.jp/poopoonaoki/
投稿者:スラダケ
シン・ハンさん、動画拝見させて頂きました。
同種のように見えますね。
しかもトビシワの巣から見つけた事も一致していますね。

ぷぅぷぅなおきさん、ありがとうございます。
これからも出来るだけ良い写真を撮っていきますんでよろしく。
そうそう、一眼につけるマクロレンズが先ほど届きました(^^
果たして、その性能は・・・。


http://red.ap.teacup.com/arido-/
投稿者:ぷぅぷぅなおき
いつもきれいな写真見させて頂きありがとうございます(^^
僕はアリの写真を撮るときには、スラダケさんの写真を参考にさせて頂いてます!
これからもいい写真を撮ってね!
で、技術を自分でいただく・・・(うそうそ


あり、ホント強いからこれだけ集まってくるんでしょうね。
社会性を獲得したら有利ですね(^^

http://blog.livedoor.jp/poopoonaoki/
投稿者:シン・ハン
2005年の動画倉庫、ニューアイドルに、こいつの動画があります。
さすがにあの当時の動画は画質が悪いですが・・・・・同じクモなのは分かります。

http://www.ant-diary.com
投稿者:スラダケ
蟻と共生する昆虫。
蟻と共生する植物。
ほんと奥が深いですねぇ。

シン・ハンさんも捕獲されていましたか。
蟻と共生するクモは、まだ未確認なんですね?
でも、観察していると蟻と何らかの関係がありそうですよね!

http://red.ap.teacup.com/arido-/
投稿者:シン・ハン
以前、私が捕獲したクモと同種のようですね。
クモのデータベースを管理されている方にメールで伺ってみたのですが、アリと共生するクモというのは認識されていないそうな・・・・・同定も、アルコール漬けにして送ってくれれば・・・・と言うことだったので、諦めました。
なんなんでしょうね?

http://www.ant-diary.com
投稿者:亀松
蟻を利用する虫や植物は多いですよね。
蟻はそれだけ強い昆虫なのですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ