B2/P.I.L

前岡和之のきわめて個人的な雑記  ※文字のサイズ小で最適化

 

D A T E

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

P R O F



マエオカ カズユキ

飲食店プロデュース会社勤務

川口〜渋谷チャリ通勤
フィクスドギア
LEADER725TR
HELMZ
ゼーガペイン GUNHED
三池崇史 平沢進


ブログランキング・にほんブログ村へ
参加中
ポチっと押して下さると嬉しいっす




COUNTER

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:前岡 和之
lad4piecesさん>
ladさんと初めて会っていろいろお話しした時に、
技術者として芯に据えているものの強さを見た訳です。

>かっこいいものがあれば取り入れたいし、
>それを自分のものにしたいしアレンジしたい。

最近、僕は、この精神をクリエイターの精神ではなく、
ビルダーの精神として捉えています。

思うに、まずは自己満足でもとことんやればいいんじゃないのかな。
とことんやってるものは、まず間違いなく
美しかったり
かっこよかったり
無二の存在だったりしますもの。

かっこいいものの共有。
これっていいね。
それぞれが持ち得ている価値観とは別に、
共有できる価値基準を以って、
一緒に世の中を見れたりすると面白いし、
新しい価値というものは、
そういったところから創造できると思うんですよね。
投稿者:lad4pieces
『かっこいいものを生み出す』

これは日ごろから僕は考えています。

仕事柄、自分で設計したものが商品となっていくので、
最高にかっこよく仕上げたいし、
ユーザーがかっこいいと思ってくれれば、これ本望。

かっこいいものがあれば取り入れたいし、
それを自分のものにしたいしアレンジしたい。

チャリも一緒だし、
それ以外もそうです。

全て自己満足の世界かもしれないけど、
実はそれが一番かっこいい思う。

前岡さん、osakaさんには
僕には絶対に無い、かっこいいものを沢山もってるので、
参考にしたいし、共有したいと思ってます。


この思いが無くなると、
もう何の気力がなくなるような気がします笑

http://ameblo.jp/ladpieces/
投稿者:前岡 和之
osakaさん>
たとえ小さいな石コロを投げても、当たれば痛いし、それこそ地上10階の高さから、
小さなネジひとつを落とせば、下にいる人間の生命すら奪う…。

そのことを十分にわかっている人が使う「仲間」という言葉を、
真摯に受け入れるのは当然のことです。

そして、osakaさんからのこの返答。

すべてその通りだとしか言いようがありませんし、
なぜ僕は、あなたに会いに行ったのかの答えもここにあります。

時間は無限にある訳ではありませんが、
僕もじっくり考えさせていただきます。

そして、まだまだ会いたいかたがたが、
沢山ではないけどいるんですよ、僕も。

と、同時に、かっこいいを探求していくのはアリだと思う。

きっと、カッコイイという言葉には、
優しいとか
強いとか
楽しいとか
挫けないとか
そんないろんなことが、沢山詰まっていると思うんだわ。

お互い、かっこいいを探しに行こうぜ。
投稿者:osaka
追伸(笑)
自分の文章を読み返していて、答えになってないような、気がしてきました(笑)

自分は文章がヘタなので、伝えきれていないっす(笑)

1 前岡さんやLadさんともっと時間を共有して行き、その何かを一緒に考えたい。

2 同じ考えの人にも出会いたい。

3 自分は職人なので、電動工具や溶接を使うのが得意。

以上です(笑)うん。最初からこう書けばよかった(笑)

http://ameblo.jp/dragon-tattoo/
投稿者:osaka
前岡さん この間は、わざわざお越しいただきましてありがとうございました。

 自分のブログで仲間とタイトルを打ったのは、何も考えずに出てきた言葉です。

それは、その日にお二人にお逢いして、自然と出てきた言葉だと自分は思ってます。

 その意味の深さや重さは、自分なりに理解しているつもりです。

これからの自分達って意味も大いに入ってます。

これから、お互いに貴重な時間を掛け、お互いを尊重したり、考えや意見を出し合い、それ以上に一緒にいて楽しい時間を過ごして、一緒に築き上げればその言葉の中の絆って領域に行けるかなと思います。
それは、想像以上に難しいかもです。でも前岡さんとLadさんとなら一緒にその領域に行けそうな気がしてきました。
 ただ、あせらずに じっくりと時間を掛けれれば幸いです。

 その絆が出来れば、前岡さんが考える何かを見出せるかなと思います。

いくらカッコイイピストに乗っていても、乗っている人間性がダメならカッコ悪いですよね。

 前岡さんやLadさんはピストも人間性も合致してて、マジでかっこよかったです。自分もそうなりたいと真剣に思いました。

 そして、もっと色んなカッコイイ人に出会いたいと思います。

 だから自分は前岡プロジェクトについて行きますよ(笑)

長々と堅苦しい文面すいませんでした(笑)

ってか、また遊んでくださいね!!

お疲れ様でした!!

http://ameblo.jp/dragon-tattoo/
投稿者:前岡 和之
ポンデライオンさん>
どもども!
そのとおりですよね。そして、
僕がお会いしたかたでもあるのですよ、ポンデさんは。
もはやそう思う気持ちに、自転車がどうとかそういうの関係ないんですよね、実は。
投稿者:ポンデライオン
たしかに自転車なんてきっかけの一つですね。
自分も輪行の準備を駅でしているときは父親ぐらいの世代の方に声を掛けられます。
これもきっかけですね。

このきっかけで古いパーツをもらったこともあります。
地元で一緒に走ってる方は誕生日が同じで10コ上の人ですが、これも自転車が無ければ絶対に知りあうことは無かったですからね〜。

こういうきっかけは今後大きな財産になって行くと考えると、全てのきっかけはバカにできないですよね。

http://blog.livedoor.jp/pist_donut/archives/1250461.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ