2004/11/4

バサラ瑞浪ご紹介♪  バサラ瑞浪紹介

瑞浪の夏を彩る美濃源氏七夕まつりが踊って楽しむ参加型のまつりに大変身したのは1997年。高知に発祥した鳴子を両手に地元民謡の一節を取り入れた曲で自由に踊るよさこい方式の祭りは、北海道のソーラン節と出会い、YOSAKOIソーラン祭りとして急成長。一人の学生が火をつけたよさこい踊りの炎は、若者達から商店街のおかみさんへ、そして全市へと燃え広がり、七夕のみならず地域の夏まつりや運動会にも普及。

★1998年には東海地区初の市民チーム・バサラ瑞浪チームが結成され、6月の第7回札幌YOSAKOIソーランまつりに初参加。第8回からはゲストチームとして毎年100名が遠征。おかみさんの元気で、まちを元気にするテーマ曲「おかみさんソーラン」や、郡上踊りのノリが生んだワオドリを踊り、ビデオやCDで全国に普及。年中無休の公開練習会や学校指導、各地の祭りの応援や夏の瑞浪七夕まつり、年末のバサラカーニバル開催など、大活躍中です。

【公開練習会】
毎週木曜日は午後7時半〜9時まで、日曜日は午後6時半〜9時まで、瑞浪小学校体育館で実施中。運動のできる服装で上履持参・年齢性別住所経験不問!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ