2018/12/7

東京 高尾山  登山

大人の休日で東京へ、

谷中の辺りを散歩、面白いオブジェ発見
クリックすると元のサイズで表示します

翌日は畳の学校時代の仲間の集まりですが、昼間は行くところもなく高尾山へ行ってみることに。

ケーブルカーの乗り場では雨模様
クリックすると元のサイズで表示します
もう、乗り場は長蛇の列

めげずに行ってみることに
クリックすると元のサイズで表示します
噂の階段、上りきって撮影

薬王院本堂
クリックすると元のサイズで表示します

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します
12月の平日なのにすごい人
さすが世界一登山客の多い山

山頂の茶屋で蕎麦とモルツ
クリックすると元のサイズで表示します
夜に備えて足早に下山
高尾山は家族とかで、まんじゅうでも食べながらゆっくりと過ごすのが良いみたい。

宿は泊まって見たかったカプセルホテル
クリックすると元のサイズで表示します
赤坂9h
テントとか山小屋になれているせいか、わりと過ごしやすい。

集まりは新宿、2次会はゴールデン街
クリックすると元のサイズで表示します

翌日はお決まりの二日酔い
ぽかぽか陽気で新宿御苑の芝生で昼寝が気持ちいい。
クリックすると元のサイズで表示します
4

2018/11/14

大白森  

秋田・岩手県境にある高層湿原の山、大白森へ鶴の湯温泉から。

登山口すぐにある、鶴湯神社
クリックすると元のサイズで表示します
小さいながら、茅葺の趣のあるたたずまい。

杉林からカラマツ林に変わりブナの森に。
クリックすると元のサイズで表示します

乳頭との分岐を過ぎると、ダケカンバも出てくる
クリックすると元のサイズで表示します

時にはキノコも
クリックすると元のサイズで表示します

小白森を過ぎて
高層湿原大白森
クリックすると元のサイズで表示します
雲上の散歩道、見事な草紅葉

山頂
クリックすると元のサイズで表示します
7

2018/11/8

翁山・亀割山 湯治登山  登山

晩秋の季節、恒例の湯治登山、紅葉とキノコの山に登り、自炊温泉に泊まります。

秋田と山形県境の甑岳を計画していましたが林道が不通のため、
尾花沢から行く翁山へ
横浜から、青森からのメンバーを加え13名の大勢の参加

長い林道の終点ハリマ小屋が登山口クリックすると元のサイズで表示します


ブナ林の中を光が透けて通り抜けるような、森を歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します
冬枯れのブナ林もいいです。

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します
少し寒いので記念写真を撮り、すぐ縦走路へ向かう。

風のない広いところを見つけて昼食
クリックすると元のサイズで表示します

すごく気持ちのいい縦走路
クリックすると元のサイズで表示します
低い笹の中を宮城と山形の景色を眺めながら歩きます。

今夜の宿
最上町大堀温泉「おらだずの宿りんどう」
クリックすると元のサイズで表示します
鄙びた系ではないのですが、広い部屋と綺麗な温泉、使いやすい調理室がとてもいい。

今日のメイン鍋「鮭の粕汁」
クリックすると元のサイズで表示します
宮城産の鮭、とれたて翁山産ムキダケ、岩手西和賀産のゼンマイ
粕は山形「上喜元」、味噌は大仙市高梨、東北が詰まっています。

合わせる酒は、「出羽桜・純米一耕」
クリックすると元のサイズで表示します
もう合わないわけがない。
翁山のヒラキナメコの醤油煮おろし和もあります。

今年も楽しい湯治登山の夜
クリックすると元のサイズで表示します


翌日は亀割山
こんなところから出発
クリックすると元のサイズで表示します

ここもきのこの山
クリックすると元のサイズで表示します
型のいいナメコをとってご満悦

山頂
クリックすると元のサイズで表示します
群青色の空

日本千名山に挑戦の方からシャッターを押してもらう
クリックすると元のサイズで表示します
知らなかった、千名山。

下山後瀬見温泉で入浴
金山のリーベでラーメン
クリックすると元のサイズで表示します
味噌ラーメンがウリ、旨い!

今年の湯治登山も楽しかった(^_-)-☆
9

2018/10/23

院内 烏帽子山  

だいぶ前から気になっていた山ですが、
登山道が不明瞭とのことで躊躇していましたが、山岳会のみんなで行くことに。

林道からの登山口が近いらしいのですが、先日の雨で通行止めに、
湯の沢温泉から向かうことに、久米さんをガイドにお願いして、出かけました。
クリックすると元のサイズで表示します
いきなりの急登、岩まじりの急坂をひたすら上ると登山道に出る。

ピークを過ぎ、しばらく下ると林道登山口
クリックすると元のサイズで表示します
帰りもここから登り返しを覚悟

偽烏帽子で久米さんとさよなら
クリックすると元のサイズで表示します

小ピークを幾つか超え、藪を漕ぎ分け笹に道を外し
クリックすると元のサイズで表示します

最後はきつい登り。
クリックすると元のサイズで表示します

ようやく山頂
クリックすると元のサイズで表示します
さすがの一等三角点
素晴らしい眺め、甑岳周辺の山容と鳥海山のすそ野がとてもいい。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

キノコはきっちりと収穫
クリックすると元のサイズで表示します

もうちょっと前に会いたかった「舞茸」
クリックすると元のサイズで表示します


帰りは湯の沢温泉
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとぬるめの湯加減で、いつまでも入っていられそう

反省会は院内久米食堂、今回案内してくれたガイドの久米さんのお店
クリックすると元のサイズで表示します

焼きホルモン
クリックすると元のサイズで表示します
餃子は野菜たっぷり
クリックすると元のサイズで表示します
中華そば
クリックすると元のサイズで表示します
何処にもないような味、旨い。

店主はベテランの山屋、山談議しながらの反省会、充実。

いやぁ、山と温泉と久米食堂たのしかった。
1

2018/10/17

秀衡街道を歩く会  

平泉文化を支えた古道、黄金の道秀衡街道を歩いてきました、
晴天の中、総勢26名の大所帯です、

西和賀町ゆだ錦秋湖駅近くの鷲巣金山へはバスで。
クリックすると元のサイズで表示します

桧の峠を越えて、湯川温泉の中尊寺ハスを植えている公園
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ歩き、野々宿口
クリックすると元のサイズで表示します
案内人の郷土史研究家の黒沢さんの説明を聞いて出発です。

巣郷口まで来て昼食
クリックすると元のサイズで表示します
みんないろんなところに座って。

上黒沢口から石ノ子沢口へ
クリックすると元のサイズで表示します

石ノ子沢では倒木にキノコ大爆発
クリックすると元のサイズで表示します
もう一つの楽しみも満喫

無事南郷到着
クリックすると元のサイズで表示します

秀衡街道野々宿から上黒沢
クリックすると元のサイズで表示します

上黒沢から石の子沢経由南郷
クリックすると元のサイズで表示します

歴史を感じる街道を、歩く速さの旅、いいです。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ