2009/5/26

太平山集中登山  登山

あいにくの霧雨の中、どんよりした気持で、
旭又口から弟子還沢と登山道組に分かれて登山

F1 今回の沢、最大の滝(25m)

クリックすると元のサイズで表示します
沢Day氏は何とか右側を超えるが、
我々は戻って登山道のような巻き道を選択
我々のほかにさく取り名人が入渓している模様

他の滝はそんなに難しくもなく天気さえ良ければ楽しめそうであるが、、、
沢筋が雪に覆われてきて、体も冷えてくる。
早めに切り上げてしまおうとエスケープルートを探すが、
上手く見つからない。

行けども、行けどもブナの森
クリックすると元のサイズで表示します
普段なら鬱蒼とした静寂なとか、形容詞をつけるところだが
もううんざり、何とか登山道に抜ける。
御手洗まで来て、
もうちょっとで簡単に抜けられたのにと気付く、
残念がりながら、ウドをかじりながら、昼食

登山組は山頂で記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します
しばらくぶりの太平山であったが、天気だけはどうにもならないな。
帰りにザブーンの温泉入り、帰宅。
6



2009/5/26  18:39

投稿者:沢Day

お疲れさんでした。短い沢でしたが寒くて疲れました。
沢ニ度目のS君に「寒く無いか」と尋ねたところ「大丈夫ですよ」
と返事、たぶん倍の年齢差でしょうね・・・。
今度は天気の良い日にまた行きましょ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ