2013/5/2

杢蔵山  登山

雨の予報避けながら、岩手県南部の五葉山に決めかけていたのですが、
当日の朝、ここらへんもよさそうなので、
急遽、残雪の杢蔵山へ、
実は五葉山が山開きなのでちょっと気が引けていた。

登山口はまだ雪がったっぷり
クリックすると元のサイズで表示します

電波塔のある三角山への管理道路をひたすら登る

まだほんの少ししか春が感じられない
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中から、電波塔へ直登
登りと、籔を避けるためのトラバースが結構厳しい。

今夜の宿、杢蔵山荘への主稜線はなだらかで気持ちがいい
クリックすると元のサイズで表示します

昼を回っていたので、小屋で軽く昼食を食べて山頂へ向かう

神室への縦走路
クリックすると元のサイズで表示します

怪峰「火打山」が黒く肩をいからせている
クリックすると元のサイズで表示します

山頂到着
クリックすると元のサイズで表示します

山荘でストーブを焚きながら、ローソクの明かりで一晩過ごす。
鳥海と月山を浮かび上がらせる残照と街の明かりがとてもいいが
コンパクトカメラと私の腕では、写しきれない。

翌日は予報どうりの雨
雨具を着こんでの下山

金山の街をうろうろして、帰ってきました。

3



2013/5/6  10:47

投稿者:編集長

カブ主さん
おさむっちさん
コメントありがとうございます。

下り坂の天気でしたが、とても楽しかったです。

2013/5/5  16:50

投稿者:カブ主

おさむっちさんと一緒かなと思いコメントまってました。
神室連峰、火打岳、背景がスカイブルーでないのが残念!
楽しい小屋泊まりで何よりでした。

2013/5/5  15:53

投稿者:おさむっち

久々ご一緒していただきありがとうございました。
山も小屋の夜も楽しかったです。またよろしくです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ