2013/6/15

白滝観音  

湯田三吉神社の反省会の話題で
お御嶽山南側にある白滝観音の側壁にあるのは、
「磨崖仏なのか」ということになり、
歴史家の先生と熊野神社の宮司を案内して、
早速行ってみることに、

まずは、白滝観音
クリックすると元のサイズで表示します

こんなところにある
クリックすると元のサイズで表示します
沢水の多い時には見えずらい。

足元が滑るので、落ち口からザイルを垂らして
近くまで行ってみることに
クリックすると元のサイズで表示します

側壁の仏像へはフィックスを張って行く
クリックすると元のサイズで表示します

直接彫ったものではないので、磨崖仏ではないが、
石仏群だそうである。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
30体ぐらい確認できる、
こんな場所にだれがどんな理由で彫ったものなのか興味深い。

そして、塩湯彦神社にお参り
クリックすると元のサイズで表示します
2



2013/6/16  17:53

投稿者:おさむっち

よくわかりませんが、難儀な山を歩き谷をまたぎ
そうして体で困った人の事を体で感じる。
ちょっとちがうかな〜。
先週の連休は包丁で膝の辺りを切り、3針縫って
今週は昨晩の外飲みで側溝にはまり弁慶の泣き所
をしたたかに打ち、体で困った人の事を体で感じる
ことができませんでした(泪)・・。

2013/6/16  15:38

投稿者:カブ主

ヒマ人は検索します。かなり有名で三十三観音の一番札所だとか。
全然知らないヒマ人は、感心しているだけです。

2013/6/16  14:47

投稿者:yasu

数年前に一人でたどった時には
側壁の仏像のところに
切り花が添えられていました。
渇水期だったので
危ない事はなかったですが
路はそうとうに荒れ果てていました。

皆さん、近場でも活発な山行で
素晴らしいですね!

2013/6/15  19:47

投稿者:ハッシー

あんな急斜面に 誰がいつ作ったのか・・・・
名所になりますよね

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ