2021/3/28

後ろの弦から土手森  

美郷町六郷ダムから女神山へ続く後ろの弦道の途中、カナクラ鞍部から土手森経由で県道12号線に抜ける登山道ルートの赤布付けの作業でした。
この道ができると和賀岳から横手市の御嶽山まで少し舗装の県道は歩くが、ほぼ通貫する事ができます。

後ろの弦熊見平
クリックすると元のサイズで表示します
低く雲がかかりあまりよくない早朝

熊見平から下降
クリックすると元のサイズで表示します
結構急な下り

赤布付け開始
クリックすると元のサイズで表示します
トラバースをどう通るか、ピークはどう上がるかなどと、ルートデザインが面白い

広い尾根道、ほぼ直角に曲がるポイント
クリックすると元のサイズで表示します

町からよく見えるブタッパゲの上部
クリックすると元のサイズで表示します
山からの眺めも良く、主稜線で繋がっている女神山がすぐ目の前、
儲けものの天気と景色です。

土手森到着
クリックすると元のサイズで表示します
つながりました。

真昼岳は五竜の武田菱のような迫力ある南岩壁を見せています。
クリックすると元のサイズで表示します

足元を掘り下げてゆっくりランチタイム
クリックすると元のサイズで表示します
予定を変え黒森側に下ることに

黒森峠 
クリックすると元のサイズで表示します
登山道入り口の鳥居

荒川に仲間から迎えに来ていただいて周回完了
クリックすると元のサイズで表示します
13



2021/4/2  21:16

投稿者:黒森通信編集長

今季の雪にはやっつけられましたが、いそいそと雪山を楽しんでいます雪山の晴れた日はやっぱりいいですね。どこかへいきましょう<m(__)m>

2021/4/1  19:14

投稿者:沢Day

良いですー奥羽山脈の真ん中に新しい道を作る仕事
夏道できてもこの残雪期に私も遊びたいです。
お疲れ様でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ