2007/9/13

真昼山/内の又沢右又  登山

台風の後のため増水や地盤のゆるみなどを、
心配しましたが、下見の時と水量は変わらず、
計画どうりに、真昼川水系内の又沢遡行に行ってきました。

真昼山に詰め上がる沢は
岩手県旧沢内村の本内川真昼本沢と
秋田県美郷町の善知鳥川水系をほぼ登り終え、
残るは真昼川水系のみとなりました。

前日の夕刻から赤倉口に入り
水場にワインとビールを冷やし、
クリックすると元のサイズで表示します

焚き火をやり、炙った魚や肉、鍋を楽しみ、
ギター弾き、歌も出ました。
これだけでも立派なOutdoorキャンプです。
クリックすると元のサイズで表示します

朝7時過ぎに入渓、堰堤を8ヶ所越えて
歩きずらいゴーロを進むと
ゴルジェのなかに滝が現れる。
クリックすると元のサイズで表示します

直登出来る、7〜10mほどの滝がいくつも現れました。
クリックすると元のサイズで表示します

何段にも続く25mの滝は、下部が土砂に埋まってなかったら、
もっと迫力のある滝だったのかもしれない。

水が枯れてからの壁状の斜面は岩がもろく
てこずったが、詰めはヤブ漕ぎもなく、
赤倉口からの登山道へ3時間30分ほどで出ました。

山頂で長い休憩を取り、赤倉口へ下りました。

赤倉口への下山道はほんと久しぶりで、
ゆるゆると続くブナ林の中の道に感激してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
1



2007/9/13  20:07

投稿者:沢Day

ゆく事が大事。堰堤こえて瀑布の気配。情報の無い
沢、いいです!私達だけの世界!!
隣の水無し沢の地形図を見ながら。

2007/9/13  16:52

投稿者:snoopy

楽しそうな夜の部ですね(KIKUさんの生演奏も素敵だったろーな・・・)^−^♪
次回予定がありましたら頑張って参加したいです!お疲れ様でした…☆

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ