BIKE BIND自転車日記ブログ

おりゃあ馬鹿だなあ。と自身を思う、自転車馬鹿・bikebindのブログ。

 

TIME

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Rakuten

かしこい旅、エクスペディア

NINJA

過去ログ

最近のトラックバック

 

天気

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

管理人

HN:bikebind
自転車が構成成分の80%を占める自転車野郎。残りは動物とロボ。 あちゃらこちゃらを徘徊し、自転車情報をこのブログに書き記すのがライフワークになりつつある。 ただし体調により更新がつまずくことも。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:bikebind
KT様
自転車屋様

書き込みありがとうございます。

いやあ、お恥ずかしい(汗)。久々に解説してもらったので鵜呑みにしてしまいました。

重箱の隅をつつくような私としては、確認作業を当然するべきでした。

上位機種との違いはダイナミックモノコックコンストラクションがモジュラーモノコックコンストラクションになっていること(多ピースと3ピースの違いなようです)と、カーボンの違いですね。

逆アーチ形式のフロントフォークも型は一緒なようです。

ちょっと記載スペックが変わってもお勧めには変わりありませんので、ご勘弁を。

ご指摘ありがとうございました。
投稿者:自転車屋
F5は2010 F1の金型とは違います。
2010 F1SLに使われていた素材を2011F5に使っているだけです。
2011 Fシリーズは、すべて型があたらしくなり、2010 Fシリーズでは採用されていなかった、インサイドアウト工法、コントロールテーパー、BB30、二本タイプのシートステーになり、軽量化しつつ剛性アップを実現したようです。
フレームのジオメトリーも見直され、2011は生まれ変わってます。
って、営業マンが言ってましたよー。
投稿者:KT
>>このフレームは昨年までF1シリーズに使われていた型を用いています。

写真を見る限り昨年までのF1とは形状が全く違います。
完全に新規の型ではないでしょうか?

Big

amazon

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ