BIKE BIND自転車日記ブログ

おりゃあ馬鹿だなあ。と自身を思う、自転車馬鹿・bikebindのブログ。

 

TIME

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Rakuten

かしこい旅、エクスペディア

NINJA

過去ログ

最近のトラックバック

 

天気

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

管理人

HN:bikebind
自転車が構成成分の80%を占める自転車野郎。残りは動物とロボ。 あちゃらこちゃらを徘徊し、自転車情報をこのブログに書き記すのがライフワークになりつつある。 ただし体調により更新がつまずくことも。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:bikebind
ぱわ〜ひっぷ様

そうですね。うーん、難しいところです。メーカーとしては高い価格帯を買ってもらいたいでしょうし。供給しているチームも基本的に下り系ですしね。

スーパーノーマルは高性能で評判も良かった反面、実はトラブルも多いバイクでした。レーシングバイクだったのでしょうがないとも言えますが。そういったトラウマもありそうですね。

アブソリュートは完全なジャンプバイク、ラモーンズ下り系に振ったトレイルバイクですし。

そうするとやはり後継機はカーボンリジッドのスキンということになります。これは乗ったことはありませんが、かなり良いフレームだと目を付けています。

マックスはサンの時代にはクロモリ、コメンサルでアルミと時代により素材を変えてきました。ならばこの時代にふさわしいフレームというのは、カーボンではないでしょうか?

恐らく彼は、時代が変わろうが素材が変わろうが、サイコーにハッピーなMTBを作り続けたいのではないでしょうか。今は下り系に心を奪われているのでしょう(笑)。
投稿者:ぱわ〜ひっぷ
個人的にはスーパーノーマルが無くなったのが物凄く残念です。

後世に残るくらいの素直で優等生なHTバイクだと思ってたんですが・・・コメンサルは完全にDH系に移行してしまう・移行してしまったんでしょうか?

Big

amazon

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ