創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:アクツでござる
hideoさま、89号の幅と作品群のすばらしさに感動し、ひさびさに投稿します。
風馬さん、「たまご ご飯」すばらしかったです。特に15ページ上段「おまえも食え」からエンディングまでの胸にググッとくる力強く暖かい表現は、風馬さんだけが持つ力だと思いました。シリーズが本になったあかつきには、私に書評を書かせてください。
ワカナちゃんの「お兄ちゃんトンボ怪獣」も、うまい! 評にもあったけど「ん」は、絶妙!
あと、宇都宮の図書館で、何気なく「こわい青玉」を読んだら、ワカナちゃんを見つけたよ。
「おお!こんなところで出会うとは!」と
次男と一緒に読みました。こわかった…。
敦子さん、美しく、素敵な詩ですね。
心が洗われました。
秀雄師匠の周りの人は、みんな釣り師の目を持っていてうらやましい!
90号には、みんなの仲間入りをしたいと思っていますが、締切2月15日は短い!
うーん、焦ります。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ