創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:内田麟太郎
「三池炭鉱『月の記憶』」をお求めいただきありがとうございます。石風社の社員ではありませんが、お礼を申し上げます。石風社は長野ヒデ子さんの絵本を最初に出されたところです。わたしも詩集と、絵本「わらうだいじゃやま」を出していただきました。
三池炭鉱。わたしはそこで育ちました。といっても、わたしは商店街の方ですが。クラスには父親が炭鉱関係という者が三分の一くらいはいたのではないでしょうか。一番親しかったNくんのお父さんもそうでした。感謝。
ひでじぃさま、ご無沙汰しています。22日に帰国しまして、ただいま時差ボケと闘っています。秩父の「季節庵」の文字にびっくりしちゃいました。秩父はわかりませんが、私の住む町に、濃いめのつゆのそば屋さんがあります。秩父のお帰りに、お立ち寄りください。私の打つそばではは、あまりに短くて・・・短いのでは、そばとは言えませんよね。
美味しい日本酒のご用意はできるのですが・・・あー久しぶりに、お蕎麦食べたくなってしまいました。濃いつゆ、そのままかどうか食べに行ってきます。
秩父は、これからが良いですよ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ