創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:佐藤まどか
ご紹介ありがとうございました!
イスという特殊な世界の物語ですが、親に反対されるような道に行きたがっているすべての少年少女に捧げたいです!
投稿者:木枯モンジャロウ
サルの方が立派でしょうね!でも、サルもぼやりするのかなあ?日向ぼっこするときは、ぼんやりしているんだろうね。
投稿者:絵本の河
女性記者は、他の部署に行っても、走っているので「おいおいここは、そんなに走らなくてもいいぞ!」と苦笑いされたそうです。報道記者は、何故か?いつも走っているそうです。火事現場では、緊迫感を伝えるために「走れ!」と言われたそうです。
投稿者:ひでじぃ
内田麟太郎さま
サルでもいるのでしょうね。人間でも、コロッと忘れて寝ちゃうのもいるんですから。サルのほうが立派かもしれません。サル人がいっていたような気がします。そして、サル人はいつの間にかサル。
投稿者: 内田麟太郎
悔しくて眠れないサルっているのかなぁ。ぼんやり考えています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ