創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:絵本の河
根に持つのではなく、記憶力が良いと言う事。秀雄さんは、頭が良いのです。
投稿者:ひでじぃ
うるうるさま
先輩と呼べる偉大な人がいて光栄です。
昨日、宇都宮の古い映画館に、山中桃子さんのご主人が来たそうです。公開映画の舞台挨拶だったそうですよ。娘が映画を見て来ました。

絵本の河さま
けっこう根に持つ性格なんですよ。そして、「必殺シリーズ」大好きなので、ちょっと危ないです。でも、幸せな「今」に救われています。寒くなってきましたか。
投稿者:絵本の河
過ぎた事は、過ぎた事。分かっては、いますが・・・ねぇ〜。♪人生が二度あれば〜by井上陽水
投稿者:うるうる
私は、ひでじいさんと同じ高校へ進学できたことを誇りに思っています。あの時代、腕に職とかなんとか、県で騒いでいて……宇商と宇工しか、定時制が無かったのです。宇高があればよかったのに……。でも、いいことがひとつだけ→確定申告の税務書類を自分で作れることです。
投稿者:ひでじぃ
木枯しモンジャロウさま
理不尽と土地柄、最悪でした。そうですね、子どもたちがいなかったら、読み聞かせにも行かなかったでしょう。なんで明日、西の外れから、東の外れまで行かなきゃなんないのか、また不満が沸き起こってきています。
投稿者:木枯モンジャロウ
昔の学校は、理不尽なことがいっぱいありましたね。反面教師で、教員になったのですが、反省することばかりです。子どもたちに助けられました。
牡蠣は、トラウマになっています。
投稿者:ひでじぃ
内田麟太郎さま
生牡蠣で何度ひどい目にあったことか。それでもまだ食い足りません。海が近い人がうらやましいです。
投稿者:内田麟太郎
わたしも生牡蠣にはいろいろ怨みがあるなぁ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ