創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hideo
のんのさま・内田麟太郎さま
いやあ、またまた、正直に書いてしまいました。どうしてこう、ものを考えずに書いてしまうのでしょう。問題児といいなから、けっこう友だちになっていて、面倒みすぎているのですけどね。
マーメイドさま
私もあります。北公民館、人数とかでいろいろいわれたので、いいですと断ってしまいました。役所の人は自分の仕事をいかに小さいものにするかだけしか考えていないのでしょう。役人のエライ地域は文化が栄えるとは思えません。税金で食ってるくせに。
投稿者:のんの
師匠、「父ちゃん」もうすぐですね。
私の好きなシーン、どんなふうに変わっているのか楽しみです。
師匠の時代(?)はそこまできています。
その時は心の中で思いっきり高笑いしてください.(栃木のジミ〜なところ、私はけっこう好きですが・・・)

麟太郎さま、
弟子からみたら、最後の三行かなりのつっこみどころです。いわぬが花というか、ヤイバになってなってますよ〜って。
(あ〜、書いちゃった)
投稿者:マーメイド
似たような話といえば、わが故郷の図書館。 「子供のためにの」活動を助けますといいつつ、友人と、創作童話と絵本のサークルをつくろうとしたら、部屋の使用料をとやかく言い出したわ。人数も何人以上いないとだめとか・・・。 市として、めんどくさいし、やる気がないから、なんとも知れないルールーを作るのかしらとかんぐってしまいました。
 今、思うと、やめてよかったです。 

http://mermaid-.hp.infoseek.co.jp/
投稿者:内田麟太郎
お元気そうですね。栃木のことはともかく、終わり三行の「表現」と「考え方」には保留するものがあります。古いのかなあ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ