創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yesnid
TVドラマは、ながら族がいるので、説明調やら臭い台詞をはかせていると、どこかで聞いたことがあります。
投稿者:絵本の河
今日は、亡き父の誕生日でした。今年も哀しい事ばかりでした。
投稿者:木枯らしモンジャロウ
あの星は、妹の星♪
星空に夢を乗せて!!
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
児童文学は読まないっていいかもしれません。毒されませんね。こちら、読みすぎで、へへへのへ

しいこさま
「舌がくるんと丸くなってしまう」って、あの世に行くことなんでしょうかね。花とか根っことかジュースにしたらアブナイですよね。
紙芝居、おばあちゃんが出て来ます。難しい方は、3・4月号の依頼状の趣旨です。頭痛いです。彼岸花、なめたくなるほど――トホホホ。
投稿者:しいこ
彼岸花を見るとばあちゃんに言われた言葉を思いだします。
「彼岸花はお彼岸の花だから舐めてはいけない。舌がくるんと丸くなってしまう」と。
ばあちゃんには色んなことを教わりました。

紙芝居ですか!
どんなかなあ。楽しみです♪
難しい仕事…も。
投稿者:内田麟太郎
ほら。わたしは児童文学をほとんど読まない人だから。おなじなんじゃない。
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
難しそうな本からは逃げていますので、映画でごまかそうかと。
三歩、行って来ました。後ろから来た女子高生とあわや激突という一歩手前で難を逃れました。横切ったひでちゃんが悪いのかと思ってあやまったら、スマホ運転でした。田舎道でもスマホは危ないですねえ。
投稿者:内田麟太郎
最近、マルクス・論を3冊ほど読みました。でも、この映画は知らなかった。あるんだね。
散歩いいな。散歩が一番だよ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ