創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2019年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:絵本の河
がんばれ〜PART2\(^▽^)/
投稿者:内田麟太郎
見捨てた人もいます。
まだ、ひでちゃんは見捨てていません。がんばれ〜。
投稿者:ひでちゃん
木枯しモンジャロウさま
きのうのテレビで田中一村をやっていましたよ。美術館、遠いので行けません。

内田麟太郎さま
こっそり、見えないところでしがみついているんですよ。溺れる者は……、今日は名刺の整理をしました。

絵本の河さま
『愛』なんて生易しいものではありません。「ムチ」でもなく、「鬼の金棒」みたいにいろいろ潰してくれます。怖いです。へへへ
投稿者:絵本の河
宮川健郎さんには、昨年、会員として全国大会でお世話になりました。
麟太郎さんの意見は、秀雄さんに対する『愛』ですね!
投稿者:内田麟太郎
足尾なんかどうでもいいの! 
初荷に食らいつくのが、ひでちゃんの仕事でしょ。いちばんいけないことは「自分が社会的にいいことをしている気分になる」ことなんだよ。みんなが待っているのは、ひでちゃんの作品です。「足尾に行っていたから」「九条の会に行っていたから」。「だから」絵を描けなかったなんていうピカソなんかイラナイ!
投稿者:木枯らしモンジャロウ
足尾のプロジェクト、お世話様でした。
昨日は、鱗太郎さんと宮川ひろさんの葬儀に参列していました。合掌。
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
コメント、腹の下のまた底のほうで受け止めながら読みました。そして、ズコッ!年頭の誓いにさせてもらいます。それにしてもチヤホヤなんてされないですねえ。
投稿者:内田麟太郎
共産党の後援会なんか蹴る。友だちの個展も蹴る。出版記念会も蹴る。人に尊敬されることは蹴る。自分がちやほやされるところへは行かない。それが作品を書く一番大事なことだよ。
人に好かれようとするのが一番いけないことです。ひでちゃん、好き!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ