創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:南風モンジャロウ
8月10日、親方と酒が飲めるのが、楽しみです!!キモサベ!!
投稿者:絵本の河
多分、主人も秀雄さんと同感だと思いますよ!ヒッヒッヒヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
投稿者:しいこ
野ばらになってしまったものは古民家へ持って行き地植えにしました。
すくすく大きくなっています♪

怖い話は好きだけど、どうしてお風呂に入っているときに思い出すんでしょう(^0^;)

https://ms222kominka.blog.fc2.com/
投稿者:ひでちゃん
南風モンジャロウさま
薔薇族、お好きですか。浅丘ルリ子、やっぱり派手かなあ。

内田麟太郎さま
床屋さんで、思い出したくない短編ですよね。人間の壊れていく過程、他人事ではありません。へへへ

ワタナベさま
この間の「明智小五郎」でも、チラッチラッと出てましたが、そこがいいんですよね。「相棒」なんか、死んだ後まで出てましたよね。おもしろい俳優さんです。変わった役は最高です。
怖い話、読ませてください。


絵本の河さま
おっほほほ。セールスの女性の表情が見たくなりますねえ。ご主人、黙ったところが偉いです。褒め言葉を考えていたのでしょう。私なら、「花を愛する人は、人には優しいかどうかわかりません」などと……。
投稿者:絵本の河
ある日の会話、セールスの人がやって来て「あまりお庭のお花が綺麗なので、見させて頂いていました。ご主人がこれだけの花を集められたんですか?素晴らしいですね!」主人:「あたしゃ、花は、すかんです」セールスの女性:「奥様は、優しい方なんですね!」主人:「・・・・・・」無言。妻は、室内でそれを聞いていましたとさ。ちゃんちゃん
投稿者:ワタナベ
生瀬勝久さん!

いいですね。
いい俳優さんだと、私も思います。

南極料理人の変わった研究者役がとてもよかったです。


怖い話…、書き進めております。
ご期待ください。
投稿者:内田麟太郎
そうだね。床屋さんに行くとふと思い出す短編だよね。人間は壊れるし。
投稿者:南風モンジャロウ
思い出す人は、浅丘ルリ子かな?
薔薇族は、今でも頑張っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ