創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:しいこ
観たい映画、気になる映画はあるんだけど、大スクリーンに酔ってしまうんですよねえ(^0^;)
SNSの3D映像にも酔うので困ったもんです。


https://ms222kominka.blog.fc2.com/
投稿者:ひでちゃん
絵本の河さま
あの男気、いいですよねえ。詩の読み方、それぞれでいいのではないでしょうか。ひでちゃん、いい加減、そのときの気分次第です。
踏切事故、後輩が梨畑二つ失くしました。立ちしょんしているときに、車だけが踏切に入っちゃって。酔っぱらって同乗して寝てたやつ、死ぬかと思ったそうです。もうみんな退職したでしょう。バカなヤツ、てつてつてつ。
投稿者:絵本の河
「鉄道事故だけは、後で高額請求が来るので、止めてね」と母が昔、申しておりましたよ!踏切のバーをくぐっては、いけません!てつてつてつ。
投稿者:絵本の河
天海祐希さんも大好きです!役柄だけでしょうけれど、あの男気がたまりません。
末っ子の詩の読み方は、「丸山豊さんは、お子さんが産まれたあたりから、詩の内容が柔らかくなった、戦争中は、・・・・・・」等、視点が面白いです。
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
参りました。真実を突かれました。よろよろねえ、あり得るからこまったものです。ガチョーン
投稿者:内田麟太郎
飛びこんだがいいのではなく、足が勝手によろよろと。いっちゃうのよね、じいさまは。

gannbaltutemasunele
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ