創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クドジュン
ご感想、ありがとうございました!!
自分でも答えがわからないまま、琴葉と天馬と共に探っていくような感覚で書きました。
若い人たちにも読んでもらえるといいのですが・・くもん出版のWさんにも、さっそく連絡させていただきます(^^)
投稿者:木枯らしモンジャロウ
東八郎さん、由利徹さん、八波むとしさん、すきだなあ!!!
親方が「お悔やみ」ばかりだと、ボクは……??つらかあ!!!
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
懐かしいですねえ。内田さんが東八郎、ふふふふふ、想像しました。内田さんは品がありすぎます。私は小松の親分さんになりたかったです。
投稿者:内田麟太郎
 ふふふふふ。東八郎さんになりたいなぁ。
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
ただしいことより面白いこと、で生きているんですけどねえ。もしかして、芸術家の品格や香りを醸し出して・・・てなことないですよね。
投稿者:内田麟太郎
つらいねえ。芸術家を辞めて、私みたいに文芸家になるといいよ。文の芸人。主旨は「正しいことより面白いこと」。

gannbaltutemasunele
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ