創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:うるうる
>ひでちゃんへ
 東京の郊外、昨日の「雷」「突風」には驚きました。栃木県へ疎開当時「らい様が来るから、片付けておけ!」といわれたとき、最初「らい様って、どこの人だろう」と思たことがありました。らい様=栃木県方言であることは、後日知りました。今では笑い話ですが……くれぐれもパソコンにご注意を……。
投稿者:ひでちゃん
木枯しモンジャロウさま
戦時中、甘いものが何もなかったとき、ヤマボウシの実は、「山のプリン」でしたよ。それが懐かしくて探していました。今は、すぐ鳥に食べられてしまいます。上を向いてなっているから、人間には見えないんですよ。チャラ〜ン。
投稿者:木枯らしモンジャロウ
ヤマボウシの花言葉は「友情」なんですね。
さすが、親方!!那須の川田さんとの友情を大事にされたんですね!!
いよっ!!大統領!!親方!!
投稿者:木枯らしモンジャロウ
今度、実が成ったらくださいね!!
うちの近くにも、ヤマボウシの咲く豪邸があります。
投稿者:ひでちゃん
木枯しモンジャロウさま
実も美味しいんです。天国の味です。ほとんど鳥たちに食べられてしまいますけどね。
投稿者:木枯らしモンジャロウ
ヤマボウシは、名前は修行僧みたいだけど、可憐な花ですね。
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
川面を見て、無我の世界を堪能してきます。

木枯しモンジャロウさま
団地で育てて、大きくなったヤマボウシは、童話の会の先生にもらったやつだけど……。森林組合から直接来たやつです。
アトリエ、どうなっているのでしょうね。

絵本の河さま
あっちこっちで、寄付を受け付けていますよ。何に使うか、問題です。何が付いているかわかりませんから、触るのも危険です。アベナイなんちゃって。
投稿者:絵本の河
小学校に寄付する為に、どこの役所だったか覚えてませんが、マスク不要ポストを作ったと、全国ニュースでした。何と!その寄付されたそのマスク、全部あべのマスクだったらしいです。まだ、何に使うか?誰が使うか・・・・・・です。
投稿者:木枯らしモンジャロウ
ヤマボウシ、と言えば、親方が持って行った川田さんのアトリエのヤマボウシどうしているのかな?
アトリエは、息子さんが使っているのかな?
投稿者:内田麟太郎
明後日。釣れるといいね。川を見ているだけでも幸せだけど。

gannbaltutemasunele
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ