創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひでちゃん
しいこさま
あとね、小中学校で天才といわれた人は、先生のいうことだけ聞いていた人というのもありました。同級生にも天才がいました。釣り堀にいってきま〜す。

木枯らしモンジャロウさま
♪十三夜、ははは、どこから出てきたのか? ? ? ? チタケ、もう何年も食べていません。味が恋しいです。

絵本の河さま
血圧、信じられないほど下がっています。リハビリの3万ボルトのせいかもしれません。
きのうも「偽ホッケ」を見に行きました。残念ながら、ありました。近くに商品を並べている人がいたので教えてきました。初めて慌てた店員さんを見ました。
投稿者:絵本の河
血が騒いでも、血圧は、上げないで下さいね。
投稿者:木枯らしモンジャロウ
那須で食べたチダケも美味しかったなあ!!
「十三夜」という歌もいいですね!!
投稿者:しいこ
「教育者は教育されやすい」
妙に納得してしまいました。

大漁期待しています!

https://ms222kominka.blog.fc2.com/
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
地元に支部もあったのですが……。改めて、PRしながら、活用しようと思います。

絵本の河さま
すみれが犠牲になるのですか。悪いヤツですねえ。青梅、奥多摩の香りが消えるとは残念です。そうそう、バラのつぼみの中に、幼虫がいました。上手いところ、知っていますねえ。
千葉省三記念館、鹿沼の教育委員会に予約して、カギと懐中電灯を持ってきてもらいました。
ともだちや絵本美術館の開館を機に、全国の施設の利用について、考えましょう。なんか、血が騒ぎだしました。
投稿者:絵本の河
与田準一記念館は、図書館の奥にあるのですが、図書館の中にも表示がなく、図書館職員の方にお尋ねして、やっと場所が分かりました。記念館の中にも職員さんは、いなくて防犯カメラ起動中でした。北原白秋の掛軸は、ありましたが、ガラスケースの中でした。
投稿者:絵本の河
ヒョウモンチョウの幼虫が、スミレを壊滅状態にしました。でも、虫も殺せないので、スミレが犠牲になります。スミレの中には、青梅や奥多摩の土手から持ち帰ったスミレもあります。
投稿者:内田麟太郎
ひでちゃんさま
 記念館は行政のこともあるけど、地元の児童文学愛好家がそこを活用してないこともあるよね。ともだちや絵本美術館も、読み聞かせの方たちに大いに活用してほしいなぁ。行政はそれを見ているから。

gannbaltutemasunele
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ