創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:絵本の河
一平さんの優しさは、大牟田駅で十分感じました。3月に大牟田にお出での折は、皆さんを熱烈歓迎致しますよ!
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
3月までですね。一応、そんな動きをしています。いろいろ、最後にします。天に誓って……。
投稿者:内田麟太郎
ひでちゃんさま
 もう、祐天寺も読み聞かせをやめて、自分の仕事に専念しても、だれも責めないよ。
 神さまは、きっとそう願っているんじゃ内かなぁ。
投稿者:ひでちゃん
絵本の河さま
一平さん、頑固で付き合いづらいけど、いろいろ優しいんですよ。照れ屋なのか、いや、ただの田舎者ですよ。キセキがもみもみとはねえ〜。『銀のうさぎ』は名作ですよ。ふふふ
投稿者:絵本の河
「銀のうさぎ」花恋が生まれた年に発行された本ですが、買おうとアマゾンに・・・・・ヒエ〜3万円近くから5万円以上の価格で、手が出ませんでした。
投稿者:絵本の河
麟太郎さんは、大牟田でも、もみもみに行かれた様です。
何のかんの言いながらも、一平さんの事、大好きなひでりん!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ