創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2021年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:絵本の河
3月までにコロナが収まらなければ、嫌ですね!私は、詩が好きでしたから、だから、麟太郎さんの絵本に魅かれるのだと思います。
投稿者:木枯らしモンジャロウ
栃木だけでなく、政府の無策ですね。与作の方がまだいいです。ノーベル賞受賞者の先生方がお話していましたが、大変な時に物事の本質が出ます。今の政府など、立ち回りだけ。バギューン!!バギューン!!
飲み会は、やはりリアルがいいですね。
投稿者:ひでちゃん
内田麟太郎さま
私の歌でしょ、顔も似ているんですよ。〇〇がいたら逃げ出しますが・・・。

絵本の河さま
すごいですねえ。10代のころにすごい人と出会うなんて。小金井市のギャラリーってもしかして、すれ違いのときだったりして。懐かしいです。3月、どうしても河さまや皆様にお会いしたくなりました。今日もコロナ退散を祈ります。
投稿者:絵本の河
味戸ケイコさんの絵に出会ったのは、10代後半だったと思います。「詩とメルヘン」によく描かれていました。さだまさしのジャケット等にも、麟太郎さんとの作品で、小金井市のギャラリーで、ご一緒して以来、お人柄にも惚れ込みご近所に引っ越したいとまで思いました。(ケイコさんにもおいでよと言って頂きました)結局実家の親の近くに住んでの要望を断れず現在に至っております。
投稿者:内田麟太郎
ひでちゃんさま
 与作。ゆったりしていていい歌だね。
 与作は 木を切る〜
 ひでちゃんの歌だなあ。
投稿者:ひでちゃん
吉田純子さま
まだ、「なぁるほど」の余韻に浸っています。おもしろかったです。12巻目も期待しています。ありがとうございました。
投稿者:吉田純子
いつもご紹介、ありがとうございます!!!!!
ご紹介いただきますと、とってもうれしいです\(^o^)/
今、12巻目、執筆中です。
頑張ります!!!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ