創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:敦子
ひでじぃさま、今日はディズニーランド行きだったのでしょうか。

yesnidさま。
私も同じく、振込・葉書完了しました。
藤田のぼる先生、中仙町のご出身とのメモ書きが。
うれしかったです。

塀さま。
魚の名前は一度釣れば忘れません。人の名前はすぐ忘れちゃうのにどうしてでしょう(笑)。
渓流シーズン最終日、遠くの淵に潜むヤマメを気合いの竿振りで仕留めました。いいシーズンでした。

絵本の河さま。
彼岸花は棚田の崩れを防いでいたんですね。教えてくださってありがとうございます。
棚田は観光地になりつつありますが、山奥に釣りに行くとまだたくさん鄙びた棚田があります。ただ、どんどん過疎化高齢化が進んでいるので、いつまであるのかと思うともの悲しいです。
投稿者:yesnid
昨日協会から振込用紙・会員名簿用ハガキその他が届きました。早速、ATMで振込み、ポスト投函完了です。ご足労おかけしました。

http://sky.ap.teacup.com/yesnid/
投稿者:絵本の河
25年程前、道に迷い込んで棚田に出ました。人っ子一人いない田んぼの畦道に群生した真っ赤な彼岸花!やはりぞっとし鳥肌が立ちました。彼岸花は根がしっかり張るので、棚田の崩れを防ぎ、もぐらも進入出来ず飢饉の時には、非常食になったそうです。今、その棚田にはバスツアーで来る程人集りが出来て観光地です。本がゆっくり読めない程〜秀雄さんはお忙し過ぎるのですね。やはりお体が心配です。ご自愛下さい。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ