創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:しなおか
とてもいい日が続いているとのこと、おめでとうございます。本当に面白い作品は、2作目を読んで面白いと1作目も読みたくなりますよね。明日の季節風大会も成功することをお祈りさせて頂きます。どうか楽しまれてきてください。

絵本の河様

先日はこちらの読解力が稚拙なため、絵本の河様の仰りたかったことを誤解してしまったようで、申し訳ありませんでした。
『口当たりのいい理想、誰にでもできることだけを教えて裏切る大人』というのは、上辺だけの言葉で人に取り入ろうとする人間、笑顔で善人のふりをしながら、わたしの一番大事なものを土足で踏みにじって壊した人間です。
ついそのことを思い出してしまい、お言葉を感傷的に曲解してしまい、すみませんでした。
子供達の未来や幸せを本当に願ってくれている人の言葉は、それがどんな内容でも大切なものだと思います。

塀様・ノン様・saffi様

初めまして。不束者ですが、よろしくお願いします。
投稿者:saffi
ひでじぃさま

はじめましてではないのですが、たぶん覚えていただいていないsaffiです。
「やぶ坂に吹く風」拝読しました。

父ちゃんのかっこよさは「シェーン」のかっこよさ、と一巻目の時も思いましたが、今回もかっこいいと思いました。前回はキセルをふかしたところ、今回は大きな○をしたところ、帰ってきちゃったところ、かっこいいです。

農地解放のことは知っていました。農地ではないですが都会でも借家を賃借人が買えるというときがあったのでした。父は、祖母が戦後買取のお金がないと、いとこにその権利をやってしまったことを何度も何度も悔やんでいました。

でも田舎では開放で売った後も地主さんの力がまだあったのですね。あのくだりちょっとびっくりしました。

おもしろかったなんてなまいきなこと言っていないで、ひよことしては文章のお手本にしなければならないのですが、それはもうしばらくくりかえし読んで楽しんでからになりそうです。

三巻目が楽しみです。

http://saffibarinkay.blogspot.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ