創作日誌

通りすがりの釣り人か
はたまた児童文学作家か?
ひでじぃ渾身の随筆(笑)気まぐれ更新

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:敦子
新作も季節風も、それから解禁日大漁の報も待ってます♪

一平さまの新刊、私も読みます。
山形の山村の暮らしは、うちの旦那様の子ども時代そのままだと思うので。
楽しみです♪

http://blog.goo.ne.jp/kawatenshi
投稿者:のんの
一息ついたら書き足りないことに気付きました。
―満天の星を吸い込むように深呼吸すると・・− 

ーだれもが冷たくて泣きたかったし、家に帰りたかった。けれど、いったん動き出した一本の列は、それがひとつの生き物のようになり、止まることができなかった。−
などなどまるで星のように、言葉があちこちで輝いています。
それぞれが自分のできることをする。自分のためだけでなく、周りの人やこれからの人ののために。
私も指三本ぐらいは、誰かのためにつかわなくてはと思ったのです。
投稿者:のんの
「山からの伝言」読みました。
花がら摘みも水やりも一切忘れて、一気に読み切りました。文字で書かれた会話なのに、耳から聞こえてきました。狐の尾やバケクチなど地名もいいですね。ぬくい山という山が本当にあるということなので、この地名もあるのでしょうか?この舞台を私も歩きたくなりました。
最上さんのお話は、読み終わって現実にもどってから、創作なの?って失礼なこと思ってしまうのです。すごいな〜。
子ども借り、いいですね。
投稿者:yesnid(虹乃)
待ってます。新作も季節風も。

http://sky.ap.teacup.com/yesnid/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ