2005/9/5


サンノゼの日系スーパーになにげなく寄ったら、札幌の看板を発見したので”あら〜?”と見渡したら、ちょうど北海道キャンペーンで大勢のお客さんで混んでました。
特に札幌ラーメン、イカめし、タラバ寿司の詰め合わせなどの味覚コーナーが賑わってたし、あちこも試食でイカめしをいただいたら、なんか懐かしくなりました。(森町の本物だった)
あちこは道産子なのでそちらの方は仕事がらくわしいのだけれど、なんかこんなアメリカの地で地元の物産展にめぐり合い、ちょっぴりうれしかったのだ♪なんでも北海道がラベルに付くと売り上げが伸びるってニュースで聞いたことあるけど、ここ在米日本人(大半が関東以降からが多いと思う)でもそうなのかな?とにかく繁盛してました。

あちこ的にしいていえば、もっと本格的なメーカー物のお菓子が忠実してたら・・・って。例えば、北菓楼、六花亭、森もと(税金とか、仕入れで難しいのかも)はホントおいしいし、でも柳川の三方六を発見したときはえらい!と感動した。(でも2本で1000円が$19は高いなぁ)バームクーヘンで白樺を模ってる日本茶に合う洋菓子なんだよね。あと、普通にロイズの生チョコもあったし、老舗の月寒まんじゅうに、定番の白い恋人。他に札幌産のこだわりインスタントラーメン、珍味に魚介類など・・・(鵡川のししゃもなんて、高くて地元の人でもあまり食べない)

あちこはまだ、そんなに北海道の味覚にホームシックになってないので何も買わなかったけれど、家にはいっぱい日高昆布、お塩?昆布醤油(切れそう)があるのが唯一の道産物かな。
おぉ、あと帯広の豚ドンのたれも冷蔵庫にまだありました!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ