2005/9/12

英語とスペイン語で値段が違う?  ☆英語と語学学習

近所にメキシコ系のパン屋さんがあります(Panderiaと呼ぶ)
けっしておいしくないのだけれど便利だからつい買っちゃいます。最近よく食べるのがクロワッサン。けっこうバター油たっぷりの大味だけど2個買って帰ります。よく買うから値段もおぼえちゃった。1個85Cらしい。でもある日同じく2個買ったら1個90Cの金額になったのです。
昔のあちこなら、5Cぐらい・・・と思いほっといてたが、今は(堂々とまでいかないけど)
"あのう、すみませんが何でいつも同じ値段で払ってるのに今日は値上げしてるのですか?"と言えるようになりました。
なんだかんだ言ってたけど(文句ではなく)いつもの値段にしてくれました。今日も別の女性だったけど、やっぱり値段高くなって違ってた・・・・(さすがに急いでたので言えなかったけど)

もともとショーケースの中のパンには値段がはってない状態だけど、こう値段が頻繁に変わると信用ないというか外国人価格がここアメリカにもあるのか?と戸惑ってしまいますねぇ〜。
ダンキチさんに聞くと先日我が家の前でイチゴを売っていたおじさんの交渉が聞こえたそうです。英語だと$10、スペイン語で交渉したら$8で売ってたそうです!
あ、あのねぇぇぇ〜〜〜〜〜怒 パン屋でも同じなの???

観光地で観光客価格があるのは知ってたけど、まさかこんな身近な近所にでもあるなんて・・・ワナワナ じゃスペイン語も習わなくっちゃ!(・・のつもりはない)
反論は勇気!とにかく当たってみよー!でも英語でね♪
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ