2005/9/24

住んでわかる怖〜いアメリカ  ★あちこのため息アメリカ〜ン

アメリカって銃社会っていいますが本当にそうだと痛感します。
オーバーに言うと日本では一家に包丁が必ずあるけど(これは100%ですね笑)、アメリカでは一家に銃(ピストル)が1つ以上あるのが普通と感じました。これはあちこの周りで知り合いのアメリカ人、ホームステイした家族でも合わせて80%の確率。所持する理由が2つに分かれてて趣味と防御。初めて訊いたとき怖いな〜と怖気ついてしまったが、自分と家族を守るため!とあっさり言われ、あ、そう・・・・と。

もっと怖いのが、最近あちこの隣の家の人がうちの門の陣地にどっかりと木を切ったクズを置かれたものだから(普段そこに自分が毎週ゴミ箱を置いているので)あちこは隣に話をしようと思ったけどダンキチさんに止められてしまった。
またある日、隣の飼い猫がうちの庭に入ってウンコされたので、ネコを見つけたとき、しっしと追い立てたらダンキチさんに止めろって言われてしまった。←冗談ではなくて

いつか(隣の住人に)撃たれるぞ って・・・・えええ!!??んなばかな・・汗

これ訊いたとき、ホントに怖いと感じましたよ!!
日本で住人とのトラブル(けっこうしつこい系が多いですよね)があったら必ず撃たれますね、この状況なら。
あと住んでわかったことで、マジメに夜は近所を歩くのは怖い!第一歩道がしっかりしてないこともあるし、日本みたいにコンビニ、自販機がないので道が暗いこともある。ちなみに近所のスーパーは夜8時すぎになると2つある出入り口が1つになってしまうのだ。夜は警察のヘリが低空飛行してサーチライトで下を照らしてパトロールしてるし・・・・(まあ特にあちこの地域は少々危険地帯なこともある)
実際、アメリカの警官に怖い思いもされたあちこだし(ToT) 交通事故を起こすと死ぬ確率が高そうだし・・・不思議だなぁ、住んでわかったFearなアメリカ・・・・(こんなあちこでもそう感じるのですよポロポロ)でもサンノゼは一応安全な都市の1つになっているんだけどね・・・・・



あと銃ではないけど、カルフォルニアで毛皮のコートを着てるといじめられるそうです。特にヒッピーの町バークレーではスプレーとか、かけられるらしい!?(動物愛護精神が強いから)
Sex&theCityのキャリーなんか一発でやられそう・・・・怖い、怖い
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ