2005/11/17

初体験のデジタルビデオ  ☆ニュース・エンタメ情報

テレビの修理が終ったのはうれしいけど、契約したばかりのcomcastのほうがまだしっくりこなく、番組チェックできないまま今に至って1週間以上です。実家みたいにチャンネル数が少ないなら問題ないけど、アメリカだと多すぎて例えば"トムとジェリー"みたくったて何チャンネルかわからず、1から100チャンネルまでシラミツブシで探さなくてはならない状況です。ダンキチさんはまだ寝込んでるのでこの調子だと連休明けですな。あちこも諦めたよ、今回は。(カートューンとNHKみれるチャンネルと毎朝、松金よね子似のアナウンサー(注アメリカ人です)が出るニュースとジェイレノショーのチャンネルだけゲットしました。だから、大人のアニメの話題はまだ先ということで許してね。
さて今回もっと言いたかったのが我が家に入ったデジタルビデオレコーダーのことです!これがすごい代物で今後、録画する際はビデオもいらず、CDもいらずに機械の中でできちゃうんです!それにライブでみている番組を一時静止したり、巻きもどして?見逃したシーンとか、また見たいシーンが見れるわけです!CMがいやだったら先に早送りして見ることも可能(ただし2分先まで)なんでこんなドラえもんみたいなことできるのと聞いたらデジタルだからなんだって。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
見たいシーンを一時静止してこんな写真も撮れちゃう。真っ黒クロスケのトムとブルおじさん
すごいなぁ〜〜  日本でもデジタル放送ってNHKであるけどレコーダーを持ってたら国内でもこんなことできるのかな?目からウロコなあちこだけど時代が変わったの?
クリックすると元のサイズで表示します ダンキチさん自慢の大型画面。ニャ〜ミ〜も鑑賞中。

<おまけ> 最近までやっとリモコンを覚えたのに解約したDISHネットワーク。最近その会社にちなんだ記事をゲットしましたので、こちらも参考に・・・・・アメリカ人って能天気というか・・・・http://abcdane.net/blog/archives/200511/dish_tx.html
ReadMoreはトムジェリさんへ


わっはっは〜ダンキチさん看病のために休んだので先日トムジェリ見ることできました。以前あちこが大爆笑したクロスケトムが↑です(水兵トムが船長にネズミ退治を命じられる話)こんなんだったらアロエも、ニブルスが出るお話も録画したかったな。はぁ〜録画できたらなぁ〜〜〜〜
0



2005/11/18  19:10

投稿者:あちこさん

トムジェリさん、
わかる〜〜!もし、DISH町にいたら10年間チャンネルサーフィンし放題よん。デジタルとハイビジョンって違うんだよね?でもデジタルになったらもっとチャンネル数が増えそう・・・ライブでアメリカと同じ番組見れるのかな?
トムジェリの水平さんはあちこも見たとき、あまり記憶がなかったです。本場しか見られないのってあるのかな〜 ここでは最近みた話をまた流してることがあるのだ。でも真ん中のお話も(エドさん、ドルーピー)見てみたいな・・・アロエまた聴きたいな〜 

miyuki殿、
あちこはテレビはあんまりくわしくないけど、アメリカはまだあのぺッタンコのスクリーン(名前忘れた)は高値の花ですわ。札幌は6チャンネル、衛生入れて2チャンネル(WOW2なし)少ねぇぇぇ〜〜〜とかいいつつ、結局アメリカでも見るチャンネル限られてるけどね。

2005/11/18  8:54

投稿者:miyukiさん

いやいや、まいどです。
何を書いてるのか全くもって
さっぱりぷ〜って感じでした。
まだまだ日本は遅れてます
と言うかアメリカが進んでるんでしょうね。
すばらしい〜^^

2005/11/18  3:00

投稿者:さん

追伸、
今すぐテキサス州ディッシュ町に引っ越したい!
今日“IN HER SHOES”観ました♪

2005/11/18  2:56

投稿者:トムジェリさん

ビックリー!もう何から話していいやら…
comcast、すごいですね。テレビ好きの私としては
チャンネルが100もあるなんて死ぬほど嬉しいけど
いざ探すとなると‥
デジタルビデオレコーダーって
日本で言うHDDってのかな?これがそんな感じですよ。
録画した場合、画面に何コマも順番に表示させる上、
消去した場合、ビデオと違ってパッと消えて
次からのが詰めて表示されるみたい。
私はまだ持ってないけど、2011年に全てが
デジタル放送化された時、今のテレビが
使えなくなるから買い替えと同時に購入♪を
計画中デス。トムジェリ、大ウケ☆水兵さんの
こんなシーンあったかなぁ?記憶にない!さすが本場は
日本にないストーリーを放送してるなー!!いいなっ!


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ