2006/1/11

英語におびえるな  ☆英語と語学学習

レギュラーの先生が病気のために、今は別な女性の先生から教わってますが、その先生もカゼがひどくなり、先週は代理の先生から教わりました。もともと生徒の出席人数が少ないから影響はあまりないと思うけど、なんだか全体的に不安定な雰囲気を感じてます。
顔馴染みの駐奥たちもなかなか来てくれないし、あちこは寂しいです といっても昨日レストランでおしゃべりしたばかりだけどね(汗)
慣れとは怖いもので、最初固かったあちこも今の先生に少〜〜し慣れてきて、先生も少しリラックスしたのか少〜し要望、意見を聞く耳を持つようになりました。代理の先生の時なんて、特に驚いたのがもう75歳は超えているのではないだろうか・・・という高齢の女性が担当したのですが、こっちが返って申し訳ない感じでおかしかったです。でもすごくしっかりした口調で英語もきれいで、昔日本で英語を教えた経験がある大変ベテランな方でした。
2月から新しい先生がまたやってくるそうなので、なんか短期間に3人も違うアメリカ人の先生を受け持つなんて、なかなかできないスクール体験だなあと、あちこもいい方向に発想を変えてます。教え方も違うし、いろいろと意見が聞けておもしろいしね。
あちこのノートもとうとう3冊目に入りました!少し書類の整理もしなくては・・・・

さて、そろそろ春のセメスターで他に新しいクラスも募集中らしく、アダルトスクールはカルチャー教室みたいなものも企画されてるので、今年はぜひ何か一つクラスに参加するつもり。去年やってみたいと思ったのが、ダイエットかねた護身術!、すごく興味のあるのが日本の書道に当たるカリグラフィーとチャイニーズな文字アート(つまり絵文字) どちらかチャレンジしたいなあ。
今月は近所の図書館で移民のための会話クラスもあるし、女性のためのワークショップもあったりで(これはウケルネタになりそう、だってダンキチさんと参加するから)これらはもちろん英語であるから、がんばりがいがあるよ〜。

英語におびえないで、どんどん外に出よう! が今年のモットーです。
0



2006/1/13  16:21

投稿者:あちこ

miyuki殿、
アメリカ人になるか〜〜〜(なんかこの表現好き)
自分が外国人って一歩下がってるから、受けやすいのかもね。でもこれってアメリカでは当たり前か。そうだよ、がんばろうね♪

トムジェリさん、
ロビンフッドは日本で見たことあるよ。見たことないのは今のところ、真っ黒クロスケのトムの水兵さんのお話かなあ。。。。
へ?もしかして、社交辞令だったかな(恥)・・・?

2006/1/12  19:36

投稿者:トムジェリ

今年の抱負通り、色々チャレンジしそうですね♪
ガンバレー♪♪
DVD、マジなんだけど…
でも、この気軽に「しますよ」の態度が
相手の信頼感を失うんだなぁ(涙)

2006/1/12  19:13

投稿者:miyuki

久々です!
あちこさまの英語きっと上達してるんだろ〜な。
私もいつかペラペラに・・・
なんてねぇ

もうすっかりアメリカ人なんだろうな。
今年は私も一歩前へ!!
お互い目標は違うけど、前進しましょう!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ