2006/1/26

裁判初体験その2  ☆車カーライフ

(その1から一ヶ月くらい経ってしまいましたが・・・)

裁判でお初だったのが、裁判官(the judge ジャッジ)を呼ぶときに
Your Honor(裁判官殿・・って感じの呼び方かな)と言うことでした。(Your Honorは裁判官に対して敬意を証する意味らしく、こう呼ぶのが礼儀だそうです。Surサーとは呼ばない。)

最初の証言者はベトナムチームの若い女の子でした。(もちろん全員着席しているので、皆の証言を聞くことができます。恥ずかしいな・・・)どうやら、無免許運転だったらしいです。←アメリカでの無免許は非常に警察に嫌がられるらしいので不携帯には気をつけましょう。 
証言台に立つ順番はABC順なので、2番手には早速あちこが呼ばれてしまいました!ガ〜ン(ToT) 裁判官から、ギルティ?ノーギルティ?と問われました。
ダンキチさんも一緒に証言台に立ってくれたので隣でコソッと
ダンキチ("Guilty with explanation"っていうんだ) 
あちこ(はい、ギルティーウィズエクスプラネーション)と言いました。←有罪と認め説明する
てっきり、夕べ練習したそのあちこの説明文を読むことなく、ダンキチさんが主帳してましたが?、裁判官は1人1人の長い言い訳を訊きたくもなく(きっと何万回も同じこと訊いてるのだろう)または1人当たりの時間が決められてるのか、トラフィックスクールを受講しますか?と問われ、はいと言って終わりました。5分もかかってないと思います。せ、せっかく2人とも苦労して書類作って、夕べロールプレイングもしたというのに・・・・!!!
結局、あちこはそのトラフィックスクールという違反した者が受講する講習会8時間コースを受けなくてはならなくなりました。それを受けないと2年間は保険料すごっく倍に上がってしまうのです。
ま、罰金がなくなったのは救いだったけど・・・・なんか悲しい。

終ってみると、まだなぞがあるのですが当日あの事件のときにチケットを切った警官が来なかったのですね。あちこはてっきり現れてくるのだろうと想定していろいろ準備をしてきたのですが、警官と証言台に立つのはさらに無罪を主帳し、日にちもかかるそうなので、あちこの場合はこれ以上やりあうのも無駄なのでこのような結果になりました。
今回の裁判の事務手数料が$100くらい!行く度に手数料がかかるのでやっぱり違反はお金がかかるなあと痛感。次回はトラフィックスクールの感想ですね。2月中には受けようと思ってます。がんばれ〜あちこぉぉぉ〜〜〜!!

0



2006/1/28  10:43

投稿者:あちこ

トムジェリさん、
日本の講習と違うようなので、緊張してます。8時間だよ!全部英語だし・・・・(当たり前だけど)

あづ。さん、
トラフィックスクールとは?の情報探しもそうだけど、場所選びもしなくてはいけないわ。うう・・・面倒くさいです!

2006/1/27  10:53

投稿者:あづ。

トラフィックスクール通いですか。
面倒だけど、頑張って通ってね。通学体験談も待っております。
高額罰金払わなくて済んだのは良かったね。
それで、何か美味しいものでも食べに行って気晴らししてくだされい。

2006/1/26  19:17

投稿者:トムジェリ

1ヶ月経ったとは言え、読み出すとなぜか
「はいはい、それでそれで?」になりました(^^)
警察官は来ない方がよいって言ってたから
「ほっ」でしたね。よかったよかった♪
来月中なら、ちょっと心の準備もできるし、
ひと息つけるよ。がんば〜☆

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ