2006/11/21

都会の動物園に行く  ★カルフォルニアでの楽しみ方

去る9月中旬にサンフランシスコにある動物園に行きました。
前に紹介した近所の動物園よりははるかに規模が大きく動物も肉食系がいっぱいで広いしとても楽しい休日でした。

クリックすると元のサイズで表示します すっごーい クリックすると元のサイズで表示します

入り口すぐに大型草食動物のコーナーに入るのですが、これがすごい!
自然の中のイメージなのか、檻ではなくまるで森の中のような感じで中にいるキリンやシマウマや他動物と共存して生活しておりました。
キリンがスラーとしてて美しかったとあちこは感動。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
あちこの好きな白熊くん。ジーーと眺めてました。水の中のカバくんも久しぶりに見た感じ。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
同じくサイなんて、すっごく久しぶり!!(ダンキチさんが食い入るように眺めてた)足なんて、あちこの胴ぐらいの太さがあるのだ!かなり大きい。
珍しい系でこれはアリクイだよね?よく動くので写真撮るの大変でした。

クリックすると元のサイズで表示します SF動物園自慢のコアラ!かわいいぃ〜♪2頭いました。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
タイミングよくライオンとトラの餌付けタイムを見届けることができました。すっごい人が集まってまるでコンサート会場。
外から入ってきたライオンが檻の中のエサ(生肉)めがけてダンボールごと引きちぎって食べるさまなんてまるで(映画)グレートハンティングです。トラは満腹になった後、檻から見物人を見物。

クリックすると元のサイズで表示しますアメリカの動物園って触れ合えるコーナーがあっておもしろい。アルマジロの皮が温かくツヤツヤしててきれいだったし、他にワニやクロヘビ、ふくろうなどいろいろ触らせてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します あづ。師のフェレもめんこかったわ♪
0



2006/11/24  4:32

投稿者:あづ。

おー。フェレにタッチしたのですね。
長くて奇妙だったでしょ。顔は超子顔だけど。
写真の子は、結構小さめのフェレだねえ。
大きい子は2キロ位になったりするらしい。
ちなみに、わが子は800グラムざます。

2006/11/24  3:13

投稿者:あちこ

Cherryさん、
うふふ、どうも♪
けっこう近づいて撮れるのがうれしいわ、アメリカのZOOは。でもゴリラとかは遠い。
あちこもコアラ抱っこしたことあります。かわいいねえ。いつも学校のファイルに写真はさめてますよ。SFのはガラスの中なので厳重体制でした。

Sonnyさん、
生肉を食べてました。何でしょうねえ。
食べる様子よりもメスライオンが餌付けの時間を覚えてるようでゲートが開くまでガンガンたたく音がすごかったです。ライオンの世界もオスよりメスが怖いねえ、食べ物でも。

トムコや、
はい、フェレははるばるSFへ着ましたよ。
毛はやわらかくてかわいかったわ。お、これはあちこマヒナスターズの部員さんでマダムあちこではありません、ぷっ。

2006/11/22  20:29

投稿者:トムコ

すご〜い♪
気分はアフリカ〜(^^
自然風の中で生活できて、動物たちも幸せだね。
あづ。師のフェレくん、いつもUPで見てたから
全身(?)を見たのはこれが初めてかも。
小さくてかわいいね♪
しかし、ついにあちこ嬢登場でござるか?

2006/11/21  20:51

投稿者:Sonny

キリンさん、ほんとにきれいですね。あちこさん、写真撮るのが上手だわ。うらやましい。
触れ合いコーナーでも、わたしはアルマジロは触れないかもー。爬虫類は、苦手で。ライオンくんとトラさんは、なにを食べてたのかな?

2006/11/21  18:06

投稿者:cherry

あちこさんの写真の腕すごい!
まるで動物園のHPみたい。しっかり宣伝料もらいやぁー!
でも、同じAOLのブログで、なんででこんなに見事なページに出来るの?カリフォルニアのクロックも素敵だし。
そうそう、動物園で動物に触れ合えるのはオーストラリアも同じです。コアラも抱っこできます。あの可愛い顔で、つめをた当てて抱きつくので痛いのですが。
サンフランシスコに動物園があったのは知らなかったです。

http://diary.jp.aol.com/8g8tkknuzqby

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ