2007/1/31

アンディとMSG  ☆あちこの妊忍日記

今日は用事があって、ダンキチさんと出かけました。
お昼に小さなチャイナタウンにある食堂へ入りました。今までならおいしい中華は大衆的な店がおいしいと信じてバンバンそんな店にも入ってたけど、オメデタになってからそんな店に入って食事するのが怖くなってしまいました

その理由がMSG(科学調味料、味の素みたいなもの)

ダンキチさんに訊いたらカルフォルニアではそれを使用してるのは少なくなってきたとは言うけど、あちこはそうは思いません。ほとんどのレストラン、中華以外でもいろいろな店で使用されてるような気がします。
やはり、今日食べた野菜チャーハンもコショウが入ってなく味付けは塩と、このなんともいえない甘い味覚・・・・・科学調味料だなって。

実家では気をつけてもう20年以上前から自分で料理にも使わなくなったけど、でもインスタントとかダシの素でもほとんど含まれてるから、けっして100%MSGなしの生活にはできないのかもね。昔はニューヨークの中華レストランで倒れた人が多くて原因はMSGということで、サンフランシスコの店ではわざとNO MSGって看板下げてる店もあるくらい。

※ちょっと腹たったのが、まだ食事中で持ち帰りのチャーハンを箱によそっていた間におねーさんにさっさと皿を下げられたこと(怒)。いざ食べようと思ったらないんだもん!びっくり。

帰りにダンキチさんの会社に寄って、ついでにアメリカ人の同僚のアンディに会いに行きました。彼には最近女の子の赤ちゃん(3人目)が生まれて特に喜んでいるんです。←女好き♪
アメリカ人らしくデスク回りは大好きな車と家族の写真がいっぱい。子供の写真も人の出入りのところに堂々と貼ってあり見せてもらったら・・・・・・・

生まれたての赤ちゃん・・・・ちょっと日が経ったほうがいいかも(^^;)  まるで土偶・・・(汗)
というのは、感染防止に目に塗られた薬のためにすごい形相で驚いてしまいました。

しかし、他の2人(男女)とも奥さんにすんごくそっくり(汗)・・・・・・
アンディにどっちって訊かれたけど、あちこは生むまで秘密にしたいのですと言ったら、なんでぇーー??って驚かれてしまいました。
<ボクは女の子だと思うねえ、奥さんが美人だと女の子でブスだと男の子が生まれるんだよ>って、カルフォル二アの羽賀健二みたいなアンディでした。←口うまい
0



2007/3/3  14:45

投稿者:あちこ

レモンさん、
どうも♪
ルイボスなんて初めて聞きました。チラッとワンサイトを覗いたら体に良さそうな健康食品みたいですね。今度またじっくり眺めたいと思います。
アメリカのレストランは看板下げてないところ以外まだMSG使ってる店がだんぜん多いので、妊娠してか敏感になりました。あまりこういう人工的な味に慣れないようにしてます。

2007/3/3  2:53

投稿者:レモン

初めて投稿させて頂きます。まずは、妊娠おめでとうございます♪いつも楽しいブログを見させてもらってます。私は、結婚でカルフォルニアに去年の11月にきました。あちこさんが、食品添加物や、化学調味料等を気
にされている様なのでもしよければ買って飲んで見てください。私も、今後の事を考えて愛飲しております。御存知かもしれませんが、ルイボスティって知ってますか?抗酸化成分がたくさん入っていて体内がきれいになるんですよ。ノンカフェインで妊娠されている方には、とてもいいそうです。私の母の実家がトマト農家で、トマトにも活性酸素を除去する、抗酸化成分があり、日本では毎日5,6個食べていたんです。知らない内に体内が綺麗になった様で、いつも使っていたコンタクトが合わなくなり、眼科に行ってみると視力が、0.25良くなっていたんです。それから、抗酸化成が入っているものに興味がわいてしまって。こちらでは、お野菜にワックスがついていて、いくら食べても平気といわれても少し気になるので、調べているうちにルイボスティを発見しました。日本では、ネット直ぐ買えるようですが、私は、英語が苦手で、でも探す事ができて、やっと購入することができました。もしお時間があれば見てみて下さい。

ルイボスの説明
http://www.hapima.com/prd/02000211/02000211300/

http://blissful.smile.tc/bl-shop/heartbody/pickup/rooibos-about.html

私は、下記のHPから購入しました。南アフリカ共和国のケープ州にあるセダルバーグ山脈一帯の物が良いようです。

http://www.enjoyingtea.com/orcaro.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ