2008/2/8

近所のスーパーが変わりました  住まい・インテリア

今日は天気が良く、久しぶりにベビーカー出して家からお散歩に出かけました。行く先はいつものスーパーなんですが・・・・目的はベビーフードを買いに。

久しぶりに寄った近所のセーフウェイ(アメリカの大型スーパー)はリニューアルされてびっくり!
だって今までメヒカーン色が強かった店内が、改装されて見事普通のアメリカ〜ンなスーパーにもどったのですよ。これはすごい!

デリカ部門やワイン売り場も充実され、カフェなんかもある(^^)
客層が変わった!白人も英語も見える聞こえる。
ヒスパニック系食材があまり見当たらない。品揃えがよくなったような気がする。

今までは小さな規模のセーフウェイで野菜の新鮮さもなく、店内は清潔感に欠け、周りのメキシコスーパーに染まってるような雰囲気の流れるアメリカのスーパーのような活気のないスーパーだったのです。

ちなみにあちこの家に配達されるスーパーのチラシなんて6店舗がメヒカン(汗)←多すぎー!
また近所にコンビニみたいな、これもメヒカンスーパーができるらしいけど、こんなに店が多いのに何で?って。いつかすぐつぶれるでしょう・・・・・・

これでもあちこが渡米して以来、図書館はできるわ、スタバはできるわ、ホームセンターはできるわ・・・でだんだん良くはなってきてるのよね。
でも、2、3日前にスーパーの前にあるスタバ辺りで発砲事件があって若者が死んだニュースがありショック。
まだまだ怖い近所です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ