2005/8/20

アダルトスクール  ★学校での出来事

アメリカではどこでもある大人対象のこのカルチャー教室に移民のために無料で行われているESL(English as a Second Language)クラスというものがあるのをず〜と前から知っており以前から受けてみたい、受けてみたいと思ってました。
で、6月末から週1で会話クラスを受けてますが本腰に秋シーズンを受講しようと決めました。

なるべく家から近い所がいい(ガソリン高いから・・)と思い、ちょうど近場にあったので7月中旬に申し込みました。連絡をメールか電話で受けたあと、クラス分けテスト(上級、中級、初級)が行われ、それから結果を待ち、やっとクラスを受けられるわけです。申し込みまでやはり2ヶ月以上かかるらしく、それを知らなかったあちこはなかなか来ない連絡にキモを燃やし、電話をしたら500人も待ちリストがあるから〜と言われ、半分あきらめ今度は少し遠い区で受けることにしました。電話をしたら次の日にクラス分けテストがあるというので早速行きました!

受講生は20人以上集まってました。60%はメキシコ系、30%東洋人、10%インド、ロシアかな? 日本人もあちこ含めて3人はいたと思います。
先生はリタイアした学校の先生を想像してましたが、実際現れたアメリカ人は今でも生まれそうなお腹をもった妊婦さんでびっくりしました。

申し込み用紙に記入し、テストと最後に先生と1人1人に面接が1日で行われました。
このレベルテストですが・・・・・・・・
けっこう難しかった!! 

例にして時計の絵にコレは何ですかの問題に4択の答えがあったので"楽勝だわ♪"と思ってたもの・・・だんだん英語が多くなり、最後は英語のみで20問、たったの25分はペラッペラ〜あちこ(笑)最後まで正しく答えができませんでした。

受験並の読解問題で、ちゃんと読まないと答えられない問題が多かったような気がします。久しぶりに脳を使ったわぁ〜^^)その後、先生との面接もちろん英語で。
あまりにも話せない人には先生が突然スパニッシュを話したので驚いたけど、あちこが面接の様子をみて感じたのは、メキシコ系で多かったものに、けっこう何年もアメリカに滞在し、働いている人もいるのに英語をまともに話せない人や英文が書けない人が多かったこと。おばあちゃん系年配者も多かったし(えらいなぁ)いろんな人が来てて見てるだけでも楽しかったです。

さて、あちこの番が35分後に来ました。質問いっぱいされ
アメリカ料理では何が好きですかと言われ、カルフォルニアロールと答えました。(お昼にお寿司を食べたからとっさに出た)先生は一瞬(アレはアメリカ料理だったかしら?そうかもね)とかしげてましたが、アレはりっぱなアメリカ料理ですよ!

やっと自分の面接も終了し帰宅。
郵便ポストを覗くと、最初に申し込んだアダルトスクールの連絡が届いていました。よく読むと、本日9時にクラス分けテスト!!!!

郵便は昼に到着するのに、いずれにしても無理じゃん!!


0



2005/8/21  21:49

投稿者:あちこさん

まちさんもESLなんですね。一緒にがんばろう!
ところで、重曹買いました(笑)3箱も・・・

2005/8/21  16:59

投稿者:まちさん

こんにちはー。
私もESLのテスト受けて、今月末から通うことになりました。
テスト、ほんと疲れますよね〜。面接はヤル気で行ったのに、私のところはなかったですよ。ちょっと、やってみたかったのにナ〜(笑)。

http://diary.jp.aol.com/pu5drwxhpr/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ