2007/2/8

警察から翻訳を頼まれたのだけど・・・。  ひとりごと

「これ、何書いているのかさっぱりわかんないんですよ、訳して貰えます?」

まだ日本に住んでいた、とある日、警官がうちに書類を持ってやってきた。
見ると盗難届け の書類、そして、書かれているのは英語
香港警察、と書かれててある。

どうやら、保険金詐欺容疑がかかったいるらしい。
なんでも、日本のその警察の管轄に住んでいるある夫婦が、香港に旅行に行って、ホテルで盗難にあったのだそう。

その盗難届けを香港警察が作成したのらしいけど、どうも、くさい、と。調べても、盗難にあった形跡が極めて薄いらしい。

それに、加えて、その夫婦が盗難にあったという品物・・・
これが叉凄い。ブランドオンパレード。
カルチェの時計だとか、有名ブランドのバック、アクセサリー・・・、もう、いろいろ・・。

よくもまあ、これだけブランド品を持っていたな、っていうくらい。
     
素人の私でも思うよ。
仮に持ってたとして、それをたかだか香港旅行くらいに、全部持っていく?って。

盗難にあったものが1つや2つくらいだったら、きっと疑われていなかったのかもしれない。でも、こうもずらりとブランド品並べられたら、疑われるよね。

しかも、彼らは、スーツケースごと盗まれた、との賜ったそう。ホテルの部屋に置いてたのに、って。そりゃあ、ホテル側も名誉をかけて調べるよ。

で、話は元に戻って。

その書類に書かれていた英語なんだけど、そりゃあ、警察官がわからないって言うはず。

わからないっていうより、読めない!!

今までにだって汚くて読めない字、たくさん見てきけど、でも、あれは断トツだね。
あれは、字じゃない!!

大体アルファベットって26文字しかないじゃない。
そのどれにも当てはまらない字ばかり・・。かろうじて所々、かわかるくらい。

そんなん、どうやってせばいいのよね。(汗)

「これ、私には無理です。」   丁寧にお断りした。

「そこをなんとか・・・・。うちらお手上げなんです。」

「・・・お察しします。」 と、私。

「よろしくお願いしますよ。」、警察官もなかなか後には引かない。

何でも警察でもかなりトップの人がお願いにこられたみたいで・・・参った!

「出来るかどうかわかりませんけど、できるところまでやってみます。」と言うしかなった。

警察官が帰った後で、「わー、どうしよう!」、と、いっぺんに現実に返った。

その日から盗難届け翻訳苦労の日々が始まったのである。

              ( 続く・・・)



       
0



2007/2/11  12:49

投稿者:siorin

書いた後でしまった! と思ったんですが。
なんか、タダのイメージです。
申し訳ない。

http://adelaide.blog36.fc2.com/

2007/2/10  8:51

投稿者:?

siorinさんへ
>香港警察からなんですねえ。
もうすでに怪しい。

それ、笑っちゃいました。
でも、確かにその時点で怪しいかも?
(映画の見すぎ?)

2007/2/9  21:53

投稿者:siorin

デコード、デサイファリングですか。エニグマですか!
喜んでどうする。
香港警察からなんですねえ。
もうすでに怪しい。

http://adelaide.blog36.fc2.com/

2007/2/9  7:07

投稿者:cherry

Siorinさんへ
ワイルドゲス・・・どころか、そのまたゲスのゲス・・・。
まるで暗号解いているかパズルですね。
これを正式な調書として海外に送ってくる香港警察って何者・・?
CIAの秘密文書っみたい・(ってそんなもの、見た事はありませんが)

2007/2/8  14:28

投稿者:siorin

なんか恐ろしいことに……。
おもしろそうですが。
字が読めないのは困りもんですね。
ワイルドゲスの世界でしょうか。
いや〜、楽しみです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ