2007/2/26

DIMAはやっぱりDIMAのまま  オーストラリアの生活

先日の記事にオーストラリアの移民局、DIMAの名前が変更になったと書いたのだけど、
なんと、先週移民局に行ったら、なんと名前がそのまま。

はあ〜???

確か、DIMA,(Department of Immigration and Multicultural Affairs /「移民・多文化問題省」

DIAC, (Department of Immigration and Citizenship /「移民・市民権省」に改称になったのではなかったのか・・?

これは、先週行ったケアンズのイミグレーションのエレベータのサイン


クリックすると元のサイズで表示します

オフィスは2階にあるのだが、2階の欄にはDIMAと書かれたまま。
それともケアンズの職員がやっぱり知らないとか・・・?

も〜、これだからオーストラリアは分けわかんない。
確かに国もでかいし(日本の26倍の広さ)、

・・・・でも、仕方ないですませていいのかどうか・・・?

それより、本当に名前は変更になったのだろうか?
新たな疑問が・・・。

0



2007/2/27  19:26

投稿者:cherry

ビコさんへ
ですよね、日本ではありえないと思います。
日本は確かにおおらかさに欠けるかも・・?

>みんなとにかく急いでイライラしている感じ。
特に東京なんかそうですよね。
私なんて東京のペースに完全に取り残されそう。
オーストラリアで小走りに走っていたりすると、みんない振り返られます。そして「何をそんなに急いでいるの?」って不思議がられます。小走りしている人とか見ないです。

でも、おおらかさ過ぎます、こっちの人。
日本人とオーストラリア人、足して2で割ったら丁度いいかも?
っていつもみんなで言ってます。(笑)

2007/2/26  12:33

投稿者:ピコ

日本だったらありえないことですね。
でもオーストラリアだから「ま、そのうちに」ってところなんでしょうか?
日本は良い国なんだけれど、大らかさに欠けていると思います。みんなとにかく急いでイライラしている感じ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ