2007/3/7

「本当の幸せ」・・・とは?  ホームステイ

「日本に帰りたくないんですよね。
 このまま暫くこっちにいたいです。」

中国国籍の韓国人留学生が、ぽつりと言った。

この1カ月の短期留学に『本当の幸せ』って何だろう、って考えさせられた、と。

「日本とか韓国って、ブランド、ブランドって、
 いい服着て、いい車  に乗って、
 美味しいものを食べて、  
 とにかく、何でも、お金、お金って・・・。  
 お金で全ての価値が決まるような     
      社会じゃないですか・・。」

「確かに、そう言われたら、そうかも・・。」

「それに、仕事仕事で、全然生活を楽しんでいないって言う
 か、人生そのものを楽しんでいないって気がする んですね。」

「そうね、私生活を楽しむ時間はあまりないかも・・」

「だけど、オーストラリアって、         
 みんな服装とかバックとか、そういうものに全然こだわらないで、
 そんなことより、自然を楽しんだり、みんなでBBQしたり・・
 生活そのものをを楽しんでいるって感じでしょ。

 ・・・・本当の幸せって何だろう、って、
 いろいろ考えさせられたんですよね  
  こっちに来て」

中国から日本に留学して6年、
日本の東京しか知らない彼女が、初めて見た価値観が違う世界にカルチャーショックを受けたのだろう。
でも、そういうことに気づいただけでも、今回の留学は意味があったのではないだろうか。
エージェントを通しているので、相当の留学費用を払っただろうと思うけど、それ以上のものを得たはずだ、と。

就職、結婚と、人生の岐路に立たされている26歳の彼女は、人生の方向を決める前に、「本当の幸せとは」って真剣に考える機会があったので、自分に人生、後悔のない方向に歩んでいけるのではないかと思う。

自分のしっかりした考えと、自分と言うものをしっかり持った女性なので。

「でも、ずっと住んだら不便なことも多いわよ。
 日本のように美味しいものも食べられないし・・。」

そしたら、彼女、
「私、好きな人ときれいな海を見ながら、  
   ハンバーガー食べてるだけで幸せですから。」   
 
「そう、じゃあ、オーストラリアが合ってるかもしれないね。」

と、私は頷いた。

 
0



2007/3/10  20:11

投稿者:?

zerryさんへ
>"ああ、なんて自分は狭い世界にいたんだろ
う"って。一歩外に出れば自分の知らないこ
とがたくさんあって、目からウロコでした

これ,私が初めて海外に行った時感じたことと全く同じです。
そして、いろんな国に行ったり、住んだりする度に更に新しい発見があり、価値観や生活習慣、考え方・・本当にいろいろなんだなって、ますます感じているこの頃です。
zerryさんもカナダ、フランスと住んで、自分の視野も広がったけど、選択肢も増え、幸せの場所探しも地球規模になりそうですね。

私ですか?
残念ながらオーストラリアはちょっと私にはのんびり過ぎるかな?
刺激のある生活が好きなので。
旅に出ている時が1番幸せな時なんです。2年後には世界一周の旅に出ル予定なんでが、そのまま一生旅を続けられたらいいな、って夢みたいなこと考えています。

2007/3/10  19:46

投稿者:cherry / 管理人

PEKOさんへ
ごめん、下のコメントはpekoちゃんへです。スペルミスでした。

2007/3/10  19:40

投稿者:cherry / 管理人

pikoさんへ
そうなんですよ、いろんな方がそれぞれも思いをコメントに書いてくれて、有難いです。
いろいろ参考になりますよね。

>自分が心地よい場所で、生活できるということが、やっぱり幸せですよね。
ですよね。
で、その留学生もきっと叉変わるかもしれないけど、でも、26歳の今、違った価値観があるということに気づけたことはとても大切な経験になったと思います。

2007/3/10  19:31

投稿者:cherry / 管理人

uccaさんへ
こちらにもコメント、どうもありがとう。
uccaさんってオージー派?自然とかが好きなんですね〜、あー、だからカナダに?
こればかりは実際にすんでみないとわからないですよね。

2007/3/10  10:34

投稿者:zerry

たしかに日本にいると目先の物欲が相当強く
なってしまいますよね。
初めて海外(カナダ)に行った時の気持ちを思
い出しました。
"ああ、なんて自分は狭い世界にいたんだろ
う"って。一歩外に出れば自分の知らないこ
とがたくさんあって、目からウロコでした
^^
韓国人留学生もそうだったんでしょうね。貴
重な体験をした一ヶ月は何ものにも変えがた
いものになったんだろうな。
cherryさんの場合はオージー生活がいまの幸
せな場所なんですね。私は探している最中で
す!

http://zerry.blog.shinobi.jp/

2007/3/10  1:51

投稿者:peko

コメント多いですねー。みんないろいろ考えてるのですね。自分が心地よい場所で、生活できるということが、やっぱり幸せですよね。その彼女もまだ若いから、まだまだ変わると思うよね。

2007/3/9  23:10

投稿者:ucca

うん。私もどちらかというとオージー派。笑
日本で生まれ育ってるからオージーの不便さに
慣れるまではイライラするかもしれないけど。笑
でも、慣れてしまえばそんな生活に憧れます。
まぁ・・・生活してみたら違うってまた思うかもしれないけど☆

http://ameblo.jp/uccafabulous

2007/3/9  20:03

投稿者:cherry /管理人

ピコさんへ
>自由には責任があるということを、自覚しないといけない。
ホントそうですよね。
最近そういう自覚がない人が、ますます増えてきたように思います。

自分の生まれ育った国で、自分の幸せを見つけた人は、それが何より1番だと思います。

2007/3/8  23:04

投稿者:ピコ

オーストラリアは自由で人生を楽しめる空間がありそうだ。
でもそれは「自分」というものをちゃんと持っているからこそですね。
自由には必ず責任というものがある。
その辺をちゃんと自覚しないといけないですね。
どこに自分の幸せがあるのか・・・私はやはり日本でしか生活できないですね。

http://piko-tan.blogzine,jp/piko/

2007/3/8  10:02

投稿者:cherry

さつおさんへ
幸せの定義なんて、ホント、人それぞれですよね。(私もそう思います。)
ってことに気づいている人は自分の幸せを見つけられるのでは? と思います。

どこに住もうと、長短ありますよね、でも、やっぱり住めば都。
イヤだったら、引越しすればいいだけの話。

さつおさんも、わさびさんも、しげ美さんもイギリスとアメリカに住んだから・・残る英語圏はオーストラリアとNZ・・・。
1度住んでみるのもいいのでは・・・?ご検討あれ!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ