2007/3/24

こんな犬、欲し〜い!!  お気に入り

クリックすると元のサイズで表示します


       I was feeling a little nosey today,
     So I thought I would look in on you and see
     If you are sitting at your computer.

     Yup, there you are!

     Have a Great Day!




これ、うちの主人が仕事中にメールで送って来たんだけど、あんまり可愛いんで公開しま〜す。

よく仕事中に面白いメール送ってくるんだけど、時々全然面白くないのもあるんですよね。面白いネタは、職場でまわるそうなんだけど、私はほとんど笑えない・・。
ヤッパリ外人と笑うつぼが違うのかな〜、なんて思ったりする。
なにしろ吉本の笑いで大きくなった関西人の私は、どうも主人の職場の人達が面白いと言う笑いについていけない。
(何でこんなんで笑えるんだろう・・・、って) 汗

昔、みんなが笑っているところで笑えなかったのは、単に英語が理解できなかっただけと思っていたけど、それだけではなかったのよね
言っている英語が理解できルようになった今でも、みんなが爆笑しているところで時々笑えないことがある。
(なんで?)
(それって、そんなに面白い?)
(何も大爆笑しなくても..)っていう場面に出くわす。

尤も、同じ日本でも、関東と関西で笑いが違う。
お笑い芸人が、大阪で大うけしたネタを東京でやったら、シラ〜と場がしらけたと言う話もよく聞い。当然反対もあるだろう。

アメリカングラックジョークも、時々全く笑えない。


でも、このワンちゃんのメールだけは文句なしに、大うけ。可愛いのひとこと。
なんか、まるで生きているみたい。
0



2007/5/25  18:14

投稿者:cherry / 管理人

はなこさんへ
アメリカン・ジョーク、笑えないですよねぇ〜。たまに面白いなって思うこともあるけど、転げまわるほど思い白いと思ったことはないです。
外国で映画を見た時1番良くわかりますよね、自分と笑うつぼが違う事。
お笑い文化の違い・・・なんでしょうね。

それにしても、オーストラリア人のコメディアン、日本で頑張っているんですね。漫才師に落語家・・・。1度も見た事はないですけど、その漫才是非聞いてみたいです。一生懸命関西弁喋ってる外人って、なんか応援したくなります。
明治時代からとは・・・。その時代に何で日本で落語家になったのか、そっちの方が気になります。

2007/5/25  8:26

投稿者:はなこ

cherryさん、こんにちは♪

国や地域によって笑いのツボが違うというのは、仰るように笑いは”文化”だからなのでしょうね。文化の違いは価値観の違いでもあるから、共感できない部分があるのは仕方ない。ある人には笑えることも、私には笑えないことはある。

私もアメリカン・コメディに笑えません。映画館に時々外国人の観客が混じっていたりすると、笑う箇所が違うのが気になります。「え〜こんなところで笑えるの?」「こんな台詞で笑えるの?」と。

欧米とひとくくりにするのも難しいような気がします。ヨーロッパとアメリカでもビミョーに違うような…さらに個人差もあるような。そう言えば、ザ・ぼんちのおさむの弟子に外国人がいるんですよ。チャド・マレーン。青い目の漫才師で、なんとオーストラリア・パース生まれのパース育ち。あまり上手くない?関西弁をまくしたてていますが、一生懸命さが憎めない。落語家には明治時代に既に快楽亭ブラック(初代)がいました。彼もオーストラリア・アデレード出身のようです。

http://diary.jp.aol.com/jrygsq/

2007/3/29  9:23

投稿者:cherry

sinwaさんのお嫁さんへ
> あまり甘やかせたら駄目だな〜と。私は結構厳しいから、たまに教育もしてます。

sinwaさんが言われるように、すごくしっかりしていらっしゃるんですね。私も見習わなくちゃ。(といってもうちは主人の方がしっかりしているので、反対にもっと教育されそうです。)


2007/3/28  10:46

投稿者:shinwa嫁

赤ペンで訂正して貰ったりはしていません。会話も同じですが。卒論は書くのが面倒だし文章書くのは嫌いので書かせましたが(∩_∩)ゞ
嫌々って言いながら私のこの口には勝てないから書いてくれました。ひひ
主人は優しいので私の可愛そうな顔を見るといろいろしてくれます。その代わり主人が苦手なものは私が全部してあげてます。
でも時々思っていることはあまり甘やかせたら駄目だな〜と。私は結構厳しいから、たまに教育もしてます。(∩_∩)ゞ

2007/3/28  7:40

投稿者:cherry

sinwaさんのお嫁さんへ
大阪弁で話したら後で困ると思って、標準語で話されていたとか。しっかりしていらっしゃるんですね。
そういえば山形に住んで、すっかり山形弁を喋るアメリカ人のタレントがいますよね。でも、あれはあれで凄くほほえましいです。

>好奇心が強いのでいつも「なんで」「どうして」「どういう意味」とよく質問をするので人を困らせるときも多いです。
そういう人が語学の達人になるんですよね、きっと。だから日本語が日本人より、上手なんですね。
まさか、このコメントもsinnwaさんが赤ペンでチェックしているってことはないですよね。(笑)

2007/3/27  15:35

投稿者:shinwa嫁

大阪弁は分かりますが、話し始めたら後から困ると思ってずっと標準語を使ってました。「住めば都」って言う諺もあるのでその地方の方言や習慣などは覚えておくようにしています。そして、好奇心が強いのでいつも「なんで」「どうして」「どういう意味」とよく質問をするので人を困らせるときも多いです。^^;

2007/3/27  9:37

投稿者:cherry

Mさんへ
わ〜、やっぱり?
ヤッパリ文化の違いからも来ているんでしょうね。
日本のお笑いについていけるって、日本語わかるんですか?うちの旦那、日本語わかんないけど、日本のお笑い大好きです。はにわが大のお気に入りなんです。私も大好きですが。
ちなみに、カトちゃんと志村けんの電車の中での酔っ払いシーンはあまりの面白さに、涙を流して大笑いしていました。バカ受けでした。何度も何度も見てます。あれは言葉要らない面白さですもん。
ノルウェーではどんなお笑いが受けますか?

2007/3/27  9:28

投稿者:cherry

sinwaさんのお嫁さんへ
コメント有難うございます。大阪の日本語学校ってことは、初めての日本語が大阪弁?
標準語と全然違うからびっくりされたでしょ?
お笑い芸人ばかりの居酒屋でバイトなんて最高!楽しかったでしょうね。喜怒哀楽の全てが詰まっている大阪・・・なんかわかるような気がします。

それにしても、日本語があまりに上手なのでびっくりです。私達がたとえ中国に6年住んだとしても、こんなに自然な中国語が書けるとは到底思えないです。

そういえば、うちにホームステイしていた中国朝鮮族の留学生も、2年間日本語学校に行って、日本滞在6年だから、きっとお嫁ちゃんと同じ頃に日本に留学に来たんですね。
なんかこうしてsinwaさんのお嫁さんと話していると、不思議な縁を感じます。

2007/3/26  21:21

投稿者:M

笑いの件、私も同感です!
笑えないです!
ずっと観てたら良さがわかるかも、と思い
観てた時期もありましたが
もう最近では全然観てません。
言葉云々というより文化の違いかしら
とも思ったんですが、ノルウェー人相方は
日本のお笑い大好きなんです。(笑
なんで!?なんで欧米コメディーも笑えて
日本のお笑いも笑えるの!?
と未だ相方の頭の中が不思議でたまりませ
ん。(笑)

http://blog.goo.ne.jp/cannondale66/

2007/3/26  14:47

投稿者:shinwa嫁

何回も似たような内容を送ってしまいました。ごめんなさい。主人のブログと違ってコメントの表示順番が違ったもんだったので、てっきり投稿エラーだと勘違いしてました。失礼いたしました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ