2007/5/2

オーストラリアの救急車のこんなアイデアに感動!  オーストラリアの生活

オーストラリアの救急車。
よく見ると、AMBULANCE の文字が変でしょ。
これ、なんでか知ってます? 凄いアイデアだなーって思って。

クリックすると元のサイズで表示します


運転中に後ろから救急車が来た場合、バックミラーで見ると、ちゃんと正常な文字に見えるように工夫されているんです、って。日本ではどうなんでしょう。

でも、救急車ってあんまり見ないです。オーストラリアでは。
というのも、日本と違って、救急車は無料ではないから、余程の重症でない限り利用しないもの。大抵の国がそうですよね。無料の日本の方がむしろ珍しいくらい。

日本では無料と言うこともあって、そんなに重症でなくても、タクシー代わりに使う人もいるそうですけど。
オーストラリアでは救急車を使うとかなり高いと聞いているので、まだ使った事はないです。なんでも250ドルとか300ドルとか。3万円前後でしょ。余程の事がない限り、海外では救急車のお世話にはなりたくないものです。

以前に庭で水やりをしていた時、ぎっくり腰になったことがあるんです。もうね、1センチ歩くのも涙が出るほど痛くて。勿論、日本に住んでいたら、即救急車呼んでます。
でも、あまりに高い救急車使用料に、ぐっと我慢して、タクシーで行きました。タクシーの中で座っているのつらかったです、ホントに。

オーストラリアでは救急病院って凄く少ないんです。だから20キロ離れた病院まで行かないと行けなかったんですね。
しかも、病院に着いて、目が点に! まあ、待合室には凄い人。これ、日本でも同じかしらね。受付で、自分の番が来るまでに、少なくても3.4時間は待たないといけない時かされた時は、もう倒れそうでした。
だって救急でしょ。そんなに待ってたらしょうじょう更に悪化するじゃないですかー。受付で文句言ったけど、ラチ明かなかった。(当然)

救急車で来ると、直ぐ看て貰えたらしい。
え〜〜〜!! でしょ。
オーストラリアの救急病院の実情を知らなかった私は、ココで救急車で来なかった事を後悔したが、後の祭り。5時間くらい待たされたのかな〜。恐怖の5時間だった。
(こんなの救急じゃない、こんなの救急じゃない)って、ぶつぶつ言いながら・・。

海外にお住みの方、もしもの時のために、救急病院の場所と状況をチェックされることをお勧めします。
死ぬような思い、私だけで十分です、ハイ。

     

          人気ブログランキングへ
             クリックすると元のサイズで表示します
救急車に乗らずに頑張った私に、クリック、よろしくお願いします。
  海外ブログ のランキングにも参加しています。




日本では、救急車のサイレンが聞こえたら、車を路肩に駐車して救急車に道を譲る事になっていますよね。これって世界各国で対応が違うので、移民の国オーストラリアではみんな適当なんですよ。

この前運転してたら、後ろから救急車のサイレンが・・。でもそこは一車線の狭い道。
こういう場合どうすればいいんだろう。とりあえず端っこに止まったた方が無難だと思い,止まろうとしたら、直ぐ前を走っていた2台の車は、全く無視してそのまま運転しているんです。

え〜〜〜!?
止まった方がいいのか、そのまま前の車に続いた方がいいのか・・・しばし悩みました。その車はきっと次の追い越し車線までぶっ飛ばしていんだと思います。
どうしたらよかったのでしょう?
まあ、滅多に救急車もパトカーもサイレンを鳴らしながら走っていないので、みんなも慣れていないのでしょうか。

そういえば、アメリカは毎日のようにパトカーや消防車、救急車のサイレンが聞こえてきて、慣れってこになっているそうで。
アメリカに旅行に行ったとき、改めてびっくりしました。騒がしいかったです。どの都市も。

0



2007/5/14  7:47

投稿者:cherry / 管理人

honeyroastさんへ
初めまして。コメント有難うございました。
沢山読んでくださったそうで、更に重ねて有難うございました。

イギリスでも逆さ文字なんですってね。パトカーですか? それはわからないです。なにしろパトカーが見えたら、避けてますもん。
出来たら近づきたくない(笑)。
イギリスではパトカーも逆さ文字なんですってね。今度よく見てみます。

2007/5/14  0:16

投稿者:honeyroast

はじめまして。ランキングからやってまいりました。すべてではありませんが、たくさん読ませていただきました。
以前、オーストラリアにワーホリでいましたが、逆さ文字?!気がつきませんでした。今いるイギリスでは、オーストラリアと同じです!イギリスではPOLICEもそうですが、オーストラリアはどうですか?

http://honeyroast.seesaa.net/

2007/5/4  12:27

投稿者:cherry/管理人

uccaさんへ
これ考えた人の発想、タダ者じゃない。(笑)私はそれを見るまで、そんなこと全く頭になかったもの。それ見た時、すご〜い!って感心したもの。

2007/5/4  12:24

投稿者:cherry/管理人

ピコさんへ
ぎっくり腰、本当に痛いんですよね。(経験者しかわからない痛さ)
5時間死ぬ思いで待ってたのに、いざ診察でくれた薬を飲んだら、即楽になったんです。だったらもっと早く欲しかったです譽、その薬。

この救急車、ベンツ・・みたいですね。ってそうなの?ベンツは世界一安全な車だから?

私も日本であまりに整形外科は大流行しているのに、びっくりしました。こちらではカイロプラクティックが人気です。いい医者は即治してくれるんです。

2007/5/3  13:42

投稿者:ucca

なるほど!考えた人頭いいっ!

http://ameblo.jp/uccafabulous

2007/5/3  12:08

投稿者:ピコ

救急車がベンツなんだ〜と思った私です。

ぎっくり腰は本当つらいです。私もなりました。私の場合は夫に車で近くの医者へ。気軽に?救急車を呼ぶ人も多いようですが、命に別状がないのに呼ぶのには抵抗があります。(と言っても救急車に乗ったことあるんですけどね、私。記憶ないですが)
日本では高齢化の影響か整形外科の医院が多いです。しかも待合は元気なおしゃべりな年寄りばかり!

2007/5/3  12:00

投稿者:cherry

りりさんへ
いらっしゃい!そしてコメント有難うございました。

>面白いので読みふけってました。
なんて言ってもらえると、涙が出るほど嬉しいです。
やppり逆さ文字の救急車なんて見た事ないですよね。私も初めて見て感動しました。お〜、って。
多分、対向車は別に救急車が通ってもあまり関係ないから、対向車には見えなくてもいいのでは・・?
こちらこそ、これからもよろしくお願いします・

2007/5/3  11:53

投稿者:cherry

PEKOちゃんへ
日本の救急車の事、私もわからなくて。
でも、そんなさk差文字になっているのを見た事ないから、きっと違うんじゃない?
っていうか。ボンネットに救急車っていう文字すらないような気がするんだけど・・。

2007/5/3  11:51

投稿者:cherry

yashuさんへ
初めまして。コメント有難うございました。
AUSに来て2ヶ月だそうで、もう慣れてきた頃でしょうか。救急車も消防車もパトカーも、サイレンを滅多に聞きませんよね。
私はこっちに住んで7年ですが、この逆さ文字に気づいたのはつい先日なんです。(笑)
叉いらしてください。

2007/5/3  11:45

投稿者:cherry

gutamaさんへ
コメント有難うございました。
イタリアも逆さ文字ですか?勿論イタリア語ですよね。イタリアのドライバーの運転はすごいって聞いてます。
ローマではほとんどの車が救急車を無視・・一刻を争う病人だったら大変ですよね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ