2007/5/11

あ〜ぁ、大切な手紙が・・・・。(涙)  日記

(だから、あれほど言ったのにー。)

外出して、家に帰ってみると、郵便受けに手紙が入っていた。だからあれほど言ったのにー、手紙は郵便受けから殆どはみ出していた。

嫌〜な予感が・・・。
確か、さっきが降った・・・・よね。

急いで手紙を取り出した、が、すでにぐっしょり濡れていた。

(どうぞ、大切な手紙ではありませんように!)
祈るように封を見たら、なんとエアーメール
日本からではないのはすぐわかったけど、どこからだろう・・?

宛名がすっかり濡れて読めない。
スイス・・?
あっ、去年の7月にホームステイした女の子だぁ〜。懐かし〜い!

だが封を開けたら、中の手紙が濡れていて、字がにじんでほとんど読めない。
3枚、ぎっしり、しかも手書きで書いてくれたのにーーー。もう何だが出そうだった。


(これがその手紙)クリックすると元のサイズで表示します

だからさ、何度も郵便やさんに言ったのよね。ちゃんと郵便受けの中に入れて下さいって。だって今までにも何度も濡れた手紙を配達され、困っていた。請求書とかなら濡れて溶けてしまっても一向に構わないのだが。

これがオーストラリア。
仕事に対する熱意、責任感・・・そういう姿勢があまり感じられない。仕事に対する意識は多分、日本とは正反対だろう。

だから私達日本人は、オーストラリア人のこういう仕事に対するいい加減さによくいらいらする。7年住んで、いい加減慣れてはきたが、それでも、今回のことはショックだった。

          これが郵便受け。
   クリックすると元のサイズで表示します

ここにきちんと入れれば、箱にちゃんと入るようになっているのに。面倒なのか、ぽんと入れて行ってしまう。
ブリスベンとか他の都市みたいに、雨がほとんど降らないのならいいけど、ケアンズは熱帯雨林だからしょっちゅう雨が降るというのに。

さて、この手紙、どうしよう。
実はスイス人の彼女は半年位掛けて、オーストラリアを1周旅行すると言っていた。
この手紙は彼女がスイスに帰って初めて書いてくれた貴重な手紙だった。おそらく、旅行の事いろいろ書いてくれたのだろう。どんな内容が書かれているのか読みたかったな。 残念......

今度郵便配達のおじさんに会ったら、文句言うぞぉ〜!!


        人気blogランキング
             クリックすると元のサイズで表示します
これからこの解読不可能に近い手紙を頑張って読む私に、クリックよろしくお願いします。
  海外生活ブログ もよろしくお願いします。

0



2007/5/14  7:01

投稿者:cherry / 管理人

まめきちさんへ
わぁ〜、解読してくださるという文字を見て大喜びした私・・・。でもあの手紙、実は英語ではないんです。ドイツ語。
スイスってフランス語だと思ってたのですが、地域によってドイツ語を話すところもあるそうで、彼女はその地域出身。
でも私宛にはちゃんと英語で書いてくれてました。そういう心遣い嬉しいです。

ビニール袋に入れて新聞配達。さすが日本の心遣い。でも、これこちらの無料の地方紙はそうやってポストに入れてくれています。有難いですよね。

ポストに屋根も考えたのですが、雨季に降る雨は半端ではなく、屋根があっても役に立ちそうにないからやめました。

2007/5/13  11:02

投稿者:まめきち

手紙を拡大して解明してあげようと思いましたが・・日本語圏に住む私は英語はちんぷんかんぷん??でした(笑)
オーストラリアって結構大雑把なんですね。
我が家に配達してくれる新聞取次店は、3年ほど前から雨の日は新聞をビニール袋でラッピングしてくれます。
こういうのって、当たり前ではないんですよね。初めてラッピングされた新聞を見たときは心遣いに感動しました。

ところで、郵便受けに屋根を付けるってのはどうでしょう?


2007/5/13  8:01

投稿者:cherry / 管理人

ほたるさんへ
アメリカ人って、fragileって書かれてあっても、いちいち読まないような気がします。だから、結局普通に乱暴に扱ってしまう・・・(笑)

ところで、私は1度もfragileと書かれた小包とか見た事ないのですが、皆さんよく使われるのでしょうか。結局取り扱いにさほど違いがないのだったら、余分に料金を払うの勿体無いですよね。

大切なものは、私は保険を掛けます。なんか壊れる確立が日本と比べてた高そうですもの。

>それに、彼女の心は、届きましたよね。
ええ、そうですね。
それだけで十分嬉しいです。ホームステイが終わっても、こんな長い手紙を書いてくれた彼女の気持ちに、私達は胸が温かくなりましたから。

2007/5/13  3:48

投稿者:ほたる

cherryさん、おはようございます。
大切なお手紙が・・・ひどいですよね。
アメリカも小つづみにfragileと書いてあっても(スペルが違うかも?)
蹴っ飛ばしていたり、乱雑ですが、
(天地無用の方が通じたりしてって思います)
オーストラリアも・・・ですか。。
残念ですね〜。私なら苦情言っちゃうかも?です。

でも、苦情言っても読めるようになるわけでもないですね。
それに、彼女の心は、届きましたよね。


http://diary.jp.aol.com/tspysjc/q@peb@cy

2007/5/12  18:42

投稿者:cherry / 管理人

こうぢさんへ
コメント有難うございました。いつも皆さんのコメントには感謝していますが、とりわけ初めての方のコメントは嬉しいです。

いえいえ、オーストラリアは凄くいいところです、住むには。ただ、もう少し仕事を熱心にしてもらえたらもっといいんですけどね。やっぱり国民性でしょうか、仕事に対する考え方の違いは。私達日本人はついつい、日本にいた時の背中に手が届くサービスを、ここ海外でも期待してしまうんですね。で、いらいらする・・。郷に入れば郷に従う・・・こればかりはなかなか従えないです、何年たって。(爆)

アメリカの航空事情、ますますひどくなっているみたいですね。無責任だけで済まされない事が現実に起きてますもんね。

日本人があまりに仕事に対して、真面目で誠実すぎるのでしょうか・・? ホスピタリティ精神、これ日本人は本当に世界一ですよね。

貴重な体験をご紹介くださってありがとうございました。

2007/5/12  11:27

投稿者:こうぢ

ごめんなさい。さきほどのエントリーに続くのがこれで「その2」です。

http://diary.jp.aol.com/zc4xbqnu2kz/215.html

http://diary.jp.aol.com/4wrbajc/

2007/5/12  11:25

投稿者:こうぢ

Cherryさん、こんにちは♪。

なるほどー、そういう場所なんですね、オーストラリアってのは…。なんかそういうのは残念ですよね。
ちなみに、アメリカもひどいですよ。ホント張り倒したいくらいのサービスはたくさんありますし。

例えば、これ。

http://diary.jp.aol.com/zc4xbqnu2kz/214.html

MBA留学時代の、ホントに切れたときです(怒)。

一方、ホント、日本人ってのは素晴らしいですよね。こういうホスピタリティを世界に広められると楽しいと思うんだけどなー。

http://diary.jp.aol.com/4wrbajc/

2007/5/12  9:08

投稿者:cherry / 管理人

siorinさんへ
郵便局に文句ですよね。
でも、ここオーストラリアで、それって効果あるのかな〜?? でも、言います!!

そういえば、オーストラリアの郵便局って民営なんですってね。知らなかったです。

2007/5/12  9:04

投稿者:cherry / 管理人

bebeさんへ
一生懸命読もうとしたんですけど、よく見ると、彼女は両面に書いていたんです。だから裏表両方の字がにじんでて・・。
6枚ぎっしり書いてくれてたみたいで、一生懸命かいてくれた手紙を読まないわけにはいかないので、まだ引き続き頑張って解読している最中です。

>こ〜いう雑な仕事をするのでクレームをつけたくてスペイン語の勉強頑張ったんです(笑)
それは効果抜群だったと推測できます。いい語学取得方法ですよね。スペイン語、私も習いたいなって思います。、が、その前にドイツ語です。(汗)

あの花、プルメリアとも言うんですってね。こちらではfrangipani(フランジパニ)って呼ばれています。私も大好きな花なんです。
だから、この郵便受けの直ぐ下に木の苗を植えたんです、何本か。花が一斉に咲くと凄くきれいなんですよね。
なんか、bebeさんとは好きなものの共通点、本当に多いですよね。

2007/5/11  22:12

投稿者:siorin

それは郵便局に文句ですよ!!
毎回困難じゃ困りますって云わなくちゃ。ホントに困りますね。
どうにかちょっとでも読めないものでしょうか。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ