2007/5/18

ひじきが輸入禁止!  料理

ひじきの煮物が食べたい!!
時々むしょうに食べたくなる。日本の味だからね。海外に住んでいると、尚更日本の味が懐かしくなる。

そういえば、この前日本の大学から短期留学でやってきた日本人の男の子、なんとおふくろの味が恋しくて、肉じゃがが食べたいと毎日泣いていたんだそう。20歳にもなった男の子がよ〜、それほどお袋の味の日本食には特別な思いがあるのだ。

海外で美味しい日本食、とりわけおふくろの味が食べられないというのは、おそらくホームシックにかかる1番の理由なのでは・・?なんて思ったりもする。

実はその昔、アメリカの大学に入った次の月に、一緒に勉強し始めた日本人の女の子が、アメリカの食事のまずさと日本食が恋しくてたまらないという理由で、帰国してしまったのである。授業料も寮費も10週間すでに支払っているにもかかわらず。

食文化の違いは大きいんだと、その時思った。当時は私には全くこだわりはなかったが。でも、海外生活の長くなると、やっぱり日本の味は恋しい。

さて、そのひじきなのだが、ここ最近アジア食料品店にも日本人経営の食料品店にもどこにも売っていないのである。何度行ってもいつもない。品切れがエライ長いな〜と思って、先日店主に聞いたら、なんでももう入荷しない、と。

「ひじき、輸入禁止になったんですよ。

「えっ、どうして?

「なんでもヨーロッパでひじきの中にヒ素が見つかったんですって!

ヒ素? 

ヒ素って、あの和歌山のカレー事件で話題になったあのヒ素? 猛毒なんじゃないの、それって。そりゃあ、輸入禁止にもなるわよね。

「でも、それヨーロッパの話なんでしょ。日本はどうなんですか?

「それが、日本からも一切の輸入がだめみたい。だからもうひじきは入荷されませんか ら。

驚いた〜。 って、日本ではそんな事話題になってたっけ?聞いたことないんだけど・・。日本は関係ないのかな〜。だったら日本からの輸入認めてくれたっていいじゃないね。

オーストラリアは食物の輸入にはことさら厳しい国である。オーストラリアに入国した事がある人はよく知っているはず。 食べ物の持込検査が凄く厳しい。それを知らないで日本から持ってきて、空港で検疫に没収される人が決して少なくない。

日本ではどうなんでしょう?ヒ素の検出、全くないのでしょうか?
日本の政府は、必ずしも国民に真実を知らせるとは限らないので気になる。薬害問題が後を絶たないのを見れば一目瞭然だもの。

この問題(ひじき輸入禁止)、オーストラリアだけ?少なくてもヨーロッパは禁止されているだろう。他の国は・・・? ご存知の方があったらお聞きしたいです。

それにしても、ますますひじきが食べたくなった私はどうすればいいの・・?



         人気blogランキング
             
         オーストラリア情報 もよろしくお願いします。


1



2007/5/20  18:24

投稿者:cherry / 管理人

しげ美さんへ
お母さん、日本からひじきを持ってきて下さったんですって? 日本からの食料品、嬉しいですよね。
でもよく洗って加熱すれば大丈夫みたいですよ。

お母さんが滞在中は、毎日美味しい日本食をたべれますよね。いいな〜。

2007/5/20  18:20

投稿者:cherry

まめきちさんへ
更に詳しいサイトをご紹介して下さって有難うございます。今度ひじきを料理する時は、しっかり水洗いをしようと思いました。

中国は国が報道操作するので、その誤報に振り回される国民がいるのは残念です。日本のデパートが被害を受けたニュースは知っています。

私は中国の留学生を1年間預かったので、いろんな場面で社会主義の国だった国は、私達資本主義、報道自由の国とは違うのだということがわかりました。
まだまだ中国政府は国民をコントロールしてますよね。間違った情報は流して欲しくないと思います。

最近、私も中国からの輸入食品は、買う前によくチェックして買うようにしています。

2007/5/19  15:55

投稿者:しげ美

実は、渡英した親が「ひじき持ってきたったで。たべよな」と言ったんですが、、、これを読んで怖く
なりました。。。ぎゃーー

http://jimmijones.blog52.fc2.com/

2007/5/19  13:29

投稿者:まめきち

http://www.h4.dion.ne.jp/~jsaweb/latestinfobox/noritimes_20050927_b.htm

このアドレスに、ひじきの研究結果がでていますので見てください。
去年、中国で「日本産冷凍さんま」に有機砒素が中国の基準値の22倍も入っていたと言って、秋刀魚の輸入が禁止されたのよ。
でも、これは日本が中国産の毒菜の輸入を禁止したことへの対抗策だったんだけど、その他にも日本メーカーの化粧品に重金属(砒素)が入っているといって社会問題化させたり嫌がらせが酷いのよね。
でも、香港と台湾の検査機関が欧米の一流メーカーの化粧品と日本のメーカーとの比較をしたら結局、日本製化粧品が一番安全性が高いとお墨付きをいただく結果になって沈静化したんだけど、そのメーカーを扱っていたデパートや専門店は店のガラスを割られたり、返金を求められたりして大変な対応をさせられることになったわけで。
世界一の食料汚染・大気汚染・海洋汚染国家の中国が「何のうわごと?」って感じ。
外国との関係は政治がからむことも多々あり難しいことも多いですよね。

2007/5/19  7:28

投稿者:cherry / 管理人

pekoさんへ
人気プログランキング・・下がってるぅ〜・・・ですね。でも上がれば、下がる、これ、世の常識だから仕方ないですよね。まあ、私は一生懸命いい記事(?)を書くのみ・・・かな?いつも応援有難うございます。嬉しいな、そういって応援してくださる方がいるっていうのは。本当にありがとう。いつもPEKOさんのコメントに支えられていますから。

日本人にしょうゆは絶対無くてはならないもの、ですものね。海外旅行に必ず携帯用のしょうゆを持っていく人いますよね。
でも有難い事に、最近世界中でしょうゆが市民権を得て、今やどこ出でも手に入るようになったから嬉しいです。大抵のレストランにも置いてますもんね。
ラーメンとお好み焼き、これも食べたいですよね。特に寒い冬には。

2007/5/19  6:51

投稿者:cherry / 管理人

honeyroastさんへ
ひじきは危ないと発表したイギリスでひじきが売られているんですか?もう、それ読んでびっくり。こちらでは多分オーガニックでも売っていないと思います。輸入禁止となったら、全面的に禁止ですもん。オーストラリアは厳しいです。
イギリスのその根拠の怪しい発表で、世界中(?)が振り回されたというのにね。

そうです、そうです、消費量が多い日本、根拠が怪しい発表に振り回されないで、もっと堂々と自国のデーター発表をしてもらいたいものです、世界に向けて。
まめきちさんの意見に同感です。

2007/5/19  6:44

投稿者:cherry / 管理人

まめきちさんへ
またまた王ためになるコメントを有難うございます。いろんなことを知っていらっしゃって、しかも直ぐ調べるという姿勢・・・・見習わなくちゃ、って思ってはいるのですが。

2004年のは発表って相当前ですよね。全然知らなかったです。って言うより、去年ゴールドコーストに住んでいた時にはひじきが売られていたと記憶していたので。記憶違いなのかも?

でも、他の海草類にも同じように含まれているとしたら、何ゆえ、ひじきだけが輸入禁止で、わかめとか昆布とかその他魚介類も輸入されているんでしょうかね。納得いかないです。

ひじきなんてあびるほど食べるわけではないのに、それが輸入禁止って言うから、相当危ない食品にリストアップされたんだと思いました。

ひじきも他の海藻類も、こっちの人食べませんもの。すしで海苔巻きを食べるくらいかな。
その海苔巻きののり、こっちで買うと凄く高いのに、すし屋で働いているオージー、手巻き寿司ののりの切った残りの3分の1を全部ごみ箱に捨てているのを発見した時は、おもわずゴミ箱から貰って帰りたくなりましたよ。彼らにとっては、のりはただのごみ、ってことでしょうか? 
そう思ったら、ヤッパリ食文化の違いって大きいな、ってつくづく感じました。

2007/5/19  3:40

投稿者:PEKO

まず、人気ランキング落ちちゃってるーいつも楽しみにしてるので、ショックですぅ!海外で暮らせるかどうかは食生活にあるよね。私もまったく大丈夫です。先進国ならね。でも醤油味はほしい!それと、ラーメンとお好み焼きが食べたくなります。

2007/5/19  1:34

投稿者:honeyroast

まめきちさんのコメントを読ませていただいてイギリスの機関が発表したのですか、、、あらまと思いました。

しかし、私の通うオーガニックショップには、ひじき、わかめ、寒天などの海草類が置いてありますよー。
不思議ですねぇ。イギリス人用につくってあるのかパッケージもみたことありませんし、ものすごく高いのでこんなもの買う人がいるのかと疑問でした。



http://honeyroast.seesaa.net/

2007/5/18  22:40

投稿者:まめきち

ひじきの砒素の件は2004年7月にイギリスの検査機関が発表したものですよね。
日本では読売のネット版で報道されたようです。でも頭の片隅に「大丈夫かな?」と思いつつ食べてましたからニュースでも報道されたのかも???忘れたなぁ。
でも、気になったので調べてみたんですが、イギリスでの実験は乾燥ひじきを微粉化しての分析結果らしく、食品としてではなく物として扱われたようです。
イギリスの発表を受けて「日本ひじき協議会」が設立され、微量元素研究の第一人者に研究を依頼。
その結果、水戻しで総砒素量の28.2%〜50.8%が溶出、水戻し+加熱処理では88.7%〜91.5%の砒素が除去されたそうで、全く問題無いそうです。

ひじきに無機砒素が含まれているという問題はだいぶ昔から知られていたことなんですって。
でも、昔からひじきや海藻を食べてきた日本人が砒素中毒を起した例は過去に一度もないそうで、「日本ひじき協議会」の研究結果に信憑性があると私は思うんだけど・・・。
ちなみに、ひじき以外の海藻には健康には害の無い有機砒素が含まれているそうです。
砒素なんて自然界には普通に存在するし、魚介類にもかなり含まれると思うんだけど、「和食ブームにケチ付けたいのか!おい!!」って感じ(爆)
日本政府も何故、誤解されたままにしておくのか?しっかり抗議しなきゃ駄目じゃん。
ところで、オーストラリアの海にひじきはないのかな?


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ