2007/5/23

クーポンでツアー料金が半額に!! ラッキー!  旅行

住んでいるとなかなか地元の観光地に行けないものですよね。いつでも行けると思って。
そうなんですよ、私もケアンズに住んでいながら、まだ1度もあの世界遺産のグレートバリアリーフに行ったことなかったんです。

グレートバリアリーフ は世界でもっとも大きな珊瑚礁の生態系であり、大気圏外から唯一目にみえる有機的な集合体です。オーストラリアの東海岸に位置し、世界の七不思議のひとつとして知られるとともに、1981年には世界自然遺産として登録されました。


勿体無いですよね、本当に。
で、ついに行ってきました。清水の舞台から飛び降りる気で。(なんと大袈裟な・・)

・・ではないんです。
実は、一人分のツアー料金で二人行けた からなんです。
これ、これ、このshop docket。 

        クリックすると元のサイズで表示します

オーストラリアでは、スーパーとかのレシートの裏に、このようなクーポンが印刷されているんです。いろんなクーポンがあって、結構重宝しています。例えば、コーヒー2杯目は無料とか・・・。

その中に、リーフクルーズ、二人目は無料と言うのを見つけたんです。ラッキー!!
丁度行きたいな〜って思ってた時だったので、渡りに船で、即決!

だって一人のツアー料金$175(約18.000円). それが二人で$175なんだもの、行かないわけないよね。 (ちなみに7月9日まで有効なので、ケアンズ在住の方、この機会にど〜ぞ! yashuさん、どうです?)

       クリックすると元のサイズで表示します

上のパンフレットのツアーに参加したのですが、ここ、ケアンズでは日本人観光客はまさしく神様。日本人観光客あってのケアンズだから、この通り、英語と同じ日本語のパンフレットが全て揃っているんです。
ホント、ケアンズでは英語が喋れなくても全く困らないです。もう、日本に住んでいるようなもの。

         クリックすると元のサイズで表示します

これが地図。ケアンズシティから40キロ離れたところにあるMore Reafという所。
有名なのはグリーン・アイランドなのですが、近いこともあって観光客が凄いんです。
でも、こちらのリーフは私達の船だけ。凄くのんびり、ゆったり出来て、まさに天国気分を味わえました。


         クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

紫外線が日本の4倍のケアンズ。
日焼け防止用のスーツもレンタルできるんですね、一人5ドルで。
私と主人は借りたのですが、なんと、他には誰〜〜も借りていませんでした。
この宇宙服のような装備(足から手の先まで全てカバーされる)、恥ずかしかった〜。
(後姿だけ撮りました。前から見ると、まるで宇宙服だもの)
でもおかげで日焼けはしませんでした。それが何より。

         クリックすると元のサイズで表示します

いろんなアクティビティが用意されているんです。
そのツアー料金の中にはスノーケリング・グラスボート・潜水艦ボートなどが含まれていて、大満足でした。
その模様はこのツアーのビデオを見てもらえたら良くわかります。

   しばし、癒しの世界へどーぞ!!
クルーズビデオ http://www.sunlover.com.au/jp/video.htm







グレートバリアリーフについて

気候の変化がグレートバリアリーフにもたらすもの

ここ数年、人間の活動が自然界の気候の変化を引き起こしているという意見が科学的にも政治的にも一致しています。気候の変化は世界中の珊瑚礁すべてにとって大いなる脅威となっています。人間が活動することによって温室効果ガスが大気中に吐き出され、この大量のガスが気候の変化を生み出す大きな一因となっているようです。


グレートバリアリーフの生態系には多種多様な魚が含まれています。13,000種といわれる海水魚のうち少なくとも1,500種が生息すると概算され、生物全体の種に換算しても10パーセント以上の種が存在しています。これはグレートバリアリーフの1ヘクタールあたり、約200種類もの違った魚が暮らしているということになります。

       クリックすると元のサイズで表示します
(ちなみにこれは私ではありません。でも、シーウォーカーでこの魚と一緒に泳げるんですよ)



        人気blogランキング
             クリックすると元のサイズで表示します
        この美しい世界遺産に、ポチっと・・。(えっ、なんでって?)
         オーストラリア情報 もよろしくお願いします。


1



2007/5/25  7:17

投稿者:cherry / 管理人

まめきちさ
>「シドニー湾で日本海軍の潜水艇が見つかった」というニュース
そうなんです、丁度TVのニュースを見てたら、やってました。ブログの記事にしようかなって考えてたところでした。

60数年も経った今頃・・。
兵士の遺族にその場の砂を送ったっていうのは知りませんでした。でも温かい心を持ったオーストラリア人なら考えられる事です。遺族でなくても、同じ日本人として嬉しいですよね、そういう暖かい心遣い。

実は10年ほど前に、ここケアンズで日本人女性が殺害されるという事件があったそうなんです。(私はまだこちらに住んでいなかったので、その時のことは詳しく知らないのですが)
それ以来、そのご両親は毎年ケアンズを訪れ、娘さんの供養をされているのですが、なんとケアンズ市長をはじめ、市民有志が沢山その追悼式に参加し、ご両親を励まされていると言うニュースを読んだ事があります。
オーストラリアには心暖かい人が多いです。

2007/5/24  14:23

投稿者:まめきち

きれ〜な海と蒼い空。素晴らしいですね♪もっと素晴らしいのは金髪ご主人の後姿〜。イカシテル!!(羨望)

ところで、ネット新聞に「シドニー湾で日本海軍の潜水艇が見つかった」というニュースが出てました。
潜水艇の中には兵士2名の遺体が残されているそうです。
オーストラリア政府は、船体のサルベージと遺体の確保はコスト・技術的に難しい為断念しましたが、船体の管理をしてくれるそうです。
兵士の遺族には、その場所の砂を送ったそうです。(泣)
オーストラリア環境相のお言葉
「我々は、この国際的に重要な戦争の残骸が確実に守られ、名誉と敬意を持って扱われるよう最善を尽くす」
ありがとう・・オーストラリア。
必ず行ってみたい国だわ。


2007/5/24  9:57

投稿者:cherry / 管理人

あちこさんへ
セブ島でダイビング体験?
海の中、ホント別世界で、優雅に泳いでいる魚達を見ていると癒されますよね。
そのスノーケリングの後は、気分爽快、200%
凄く気持ちよかったです。日頃のストレスなんて吹っ飛びます。

主人はパプアニューギニアとケニアでダイビングした事あるらしいのですが、泳いでいる魚はどこもみんな同じだって言ってました。
確かにパプアニューギニアは近いからわかるけど、ケニアなんてアフリカでしょ、ホンマかいな?って思ってしまいました。

2007/5/24  9:52

投稿者:cherry / 管理人

Ogarinさんへ
ついつい見逃しがちなクーポン、でもたまにいいのがあるんです。NZにもあるんですね。

グリーン島は観光客でいっぱいでしょ。何艘もボートが出てるし、そのボートも凄い人数の人が乗ってるから。日本人観光客は大抵この島に行きますよね。まさに日本人リゾート。

私達が参加したツアーは殆どが中国人、日本人はあまりいませんでした。しかも中国人は大抵泳がないので、スノーケリングはあの広い海、十数人だけでした。もう自分の海のようなだったので、感激!

ヘリに乗られたんですよね。
10分間でも凄く高かったです。でも最高の景色が見られますよね。


2007/5/24  9:44

投稿者:cherry / 管理人

siorinさんへ
エアリービーチまで来て、ケアンズまで来なかったんですか?直ぐそこなのに。
エアリービーチ、よくホームステイしていたファ癖いたちが、週末にツアーで行ってました。スカイダイビングとかラフティングに。

泳いでリーフに行けるんですか?
それは行かなくちゃ。泳ぎには自信あるので。
ケアンズからリーフまで、ボートで1時間以上・・・船酔いする人もいますから。
スノーケリングの道具を買って、行くぞ〜!!って思っているところです。(もうすでに足ひれは買った)

そうなんですよ、このグレートバリアリーフもあと10年、とかって言われています。その前に是非行かなくちゃ・・・ですよね。

一生懸命生きているリーフを見て、私達人間が心ないばかりに、なんだか申し訳ない気がしました。死んでしまっているリーフもいくつかあったから。
このまま放置してたら、全滅してしまうんでしょうね。

2007/5/24  9:34

投稿者:cherry / 管理人

yashuさんへ
グリーン島は近いですけど、凄い人みたいです。でも、お子さんがいらしたら、近い島の方がいいかもしれませんよね。

そうそう、子供専用のスノーケリングの場所も用意されていて、安心して楽しめます。ちゃんと柵で囲まれていて、子供が歩ける棚も作られています。小さいお子さんも参加されていましたよ。大丈夫だと思います。
ちなみに私はColesのレシートで見つけたんです、そのクーポン。

2007/5/24  5:44

投稿者:あちこ

最後のこれ私ではありません、おもしろかったです。
このクーポン使っての観光なんてアメリカじゃあお目にかかれるかしらん。いいなあ・・・・・
あちこもセブ島で海の中を体験して以来、もう珊瑚やサカナの世界のファンになっちゃいました。ああ、いつか行きたい、また行きたい、また海の世界を・・・・・

2007/5/24  3:07

投稿者:Ogarin

すごい!
オーストラリアでもNZでもレシートの裏にクーポンが付いていたのは知っていたけどかなり見逃してました!
ちゃんと見るべきですね〜。

私は両親とグリーン島に行ったけど本当に日本人のリゾートでした・・・。

http://ogarin.blog.drecom.jp/

2007/5/24  0:43

投稿者:siorin

今日、スーパーのレシートの裏見ながら、サブウェイ6インチとソフトドリンクで、6インチもう一つ付いてくるんやって〜、などとけち臭いことを云っていたところだったのに。
そんなもんが!!
レシートは見ておくものですね。

ちなみに、ケアンズは行ったことないけど、グレートバリアリーフはエアリービーチから行ってきました。
泳げる人は皆サンゴのところまで行っていたけど、私は一目見て絶対無理(かなづち)と思いやめました。
ああ、でも泳げたらなあ。
水温が高くなって、危機なサンゴですが、一体これからどうなるんでしょう。
見れなくなる日が来るのかしらん。
私が泳げるようになる前に。
(努力もせず云う)

2007/5/23  20:42

投稿者:yashu

レシートの裏にこんなステキなクーポンがあったんですね〜。
ちょうど主人とグリーン島に行ってみようかなどと話していたところなんですよ。
行ってみたいなぁ。

ただチビカイジュウが二人いるので行ってみて楽しめるかが心配なんです。
クーポンを見つけたらぜひ問い合わせてみます。
ステキな情報をありがとうございました♡


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ