2007/5/24

世界初の海中ホテルが、あのドバイに!  お気に入り

未来都市世界一はやっぱリドバイですよね。
以前に未来都市世界一は東京って書いたけど、この記事読んで、こりゃあドバイにはかなわないわ〜、って思いましたもん。

なにしろ世界初の海中ホテルができるというではないですか。
モルジブの水中レストランで感激している場合じゃないですよね。
         
               これがその写真。
      クリックすると元のサイズで表示します

海中ホテル「ハイドロポリス」というらしいのですが、Hydro-(水の)polis(都市国家)と言うことなのかしら。

豪華ホテルが立ち並ぶジュメイラ・ビーチ沖合いに、総工費5億9千万ドルで建設、2006年12月に完成したんですって?

スイートの数220。全部屋、1泊30万円は下らないらしいので、庶民の私には無理だな〜。

画像はランド・ステーション海上に見えている部分で、ゲストが歓迎される場所。このホテルはランド・ステーション、トンネル、客室という3つの主な施設から成り立っている。
ホテルの一番上の部分だけが水面上にあり、そのほかは水面下に沈んでおり、まるで潜水艦のような形になっているそうです。

寝ながら魚が泳いでる姿を見ることが出来る客室は魅力的よね。ホテル全体のデザイン、これはもう未来都市そのもの。

早くドバイに行きたいな・・・娘と私の合言葉、<早くドバイに行こう!>です。
ちなみに主人は全然興味ないみたい。(ドイツ人、自然派だから)


つい先日ドバイにハネムーンに行かれた方のコメント

バージュ・アル・アラブに1泊しました!
ゴージャスでした・・・
一番感動?したのは、各部屋付のバトラー(sashiさん)に「私達新婚旅行できたの!」と話すと10分後にピンポーン!「おめでとう!」とナント!バラの花束シャンパンチョコレートケーキ(しかもホールで)を持ってきてくれたのでした。
(ハネームーン特典が付いてなかったけど、サービスしてくれたみたい)
全てにおいて、親切丁寧で心がこもってます。


ハネムーンでドバイに! っていうのはいいかもしれませんね。


   人気blogランキング
              クリックすると元のサイズで表示します
         オーストラリア情報 もよろしく!




0



2007/5/25  21:27

投稿者:cherry / 管理人

nowbwst1さんへ
日本ではよくテレビでドバイ特集をしているそうですね。日本人観光客が沢山きてくれそうなので、ドバイもかなり宣伝費を出していると聞いています。

オーストラリアは対象外なのか、こちらでは全然話題になってません。オーストラリア人、あんまり行きそうにないですもんね。

ドバイ貯金、それいいかもしれませんね。
私達も早速始めなくちゃ・・・。

2007/5/25  19:19

投稿者:cherry / 管理人

まめきちさんへ
身近な方がドバイに行かれるんですってね。しかもドバイで美容師として働かれる事を検討中だとか。
美容師の方っていいですよね。日本の美容師の技術は世界どこでも歓迎されるし、日本人の手先の起用さは、世界で認められていますもの。

ここオーストラリアでも、日本人は絶対日本人に美容院しか行かないです。オーストラリアの美容師には大事な髪、任せられないんです。

私も時々、美容師の勉強をしておけば良かったのに、って思ったりします。世界中どこででも働けますもん。 (あ、だめだぁ、手先不器用だったんだぁ〜)

そのお友達がドバイに行かれたら、お話し聞かせてくださいね。

2007/5/25  17:56

投稿者:nowbest1

私も、以前から気になっています「ドバイ」!
日本の旅番組でも、取り上げられていました。
行ってみたいですね♪
「ドバイ」貯金、しようかしら!?と、思いました!
ハネムーンの話、とっても良いですね。


http://nowbest1.blog96.fc2.com/

2007/5/25  10:28

投稿者:まめきち

ドバイは本当に凄いらしいですね。
知り合いの美容師さんから2ヶ月ほど前に聞いた話ですが、その美容師さん8月にドバイへ行くそうです。
ドバイのホテルで日本人の美容師を募集しているので、応募するための下調べの為に。

オイルマネーで潤っていたアラブ首長国連邦は、30〜40年後には原油が枯渇する予想がある為、色んな分野で外国企業の受け入れや技術導入をし始めたそうですが、ドバイは観光地を目指しているとか。

その為、美容師とかマッサージ師・エステティシャンなどの手技技術者を採用したいそうです。
そして、特に採用したい技術者は日本人なんですって。
中東では日本人に対する評価が極めて高く、特に手技技術は「丁寧且つ繊細」ということで。

50歳をとっくに超えてる美容師さんですが「子供も独立したし、これからは自分の為に生きるわ」と言う彼女に逞しさと若さを感じました。
がんばれ〜と応援すると共に「私も行こうかしら?」なんて思っちゃいました。



2007/5/25  7:26

投稿者:cherry / 管理人

CHIGUSAさんへ
他にも、もっともっと信じられないような建物が沢山出来ているんです。
でもセレブでなければ楽しめないのかな〜とも思っていますが....(涙)

CHIGUSAさんってイギリスに留学されてた事があったんですか?それは初耳です。まさかそこでご主人と出会われたってことはないですよね。

ドバイからの留学生がとても素朴だった、って言うのわかるような気がします。なにしろ20年位前までは、電気も水道もなかったそうなんです、本当の砂漠。この20年で目覚しい発展してをしてきた国なんですって。凄いですよね。
これからもどんどん未来化していくこの都市を見るのは、楽しみでもあります。

2007/5/24  17:14

投稿者:CHIGUSA

素晴らしいホテルですねぇ。ドバイにですかぁ。
こんな未来都市があるなんて。信じられない。そんな世の中になってるんですね。
昔イギリスに留学してた頃ドバイ出身の子が同じクラスにいて、本当にキレイでいい所だと話していたことを思い出しました。とっても素朴な男の子でしたねー。いつかは行ってみたいですね。(このホテルは無理かもだけど)
合言葉ー微笑ましいですぅ。

http://diary.jp.aol.com/tbdh45f/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ