2007/5/27

世界最高の観光客は日本人?  ニュース

ヨーロッパ全域のホテルマン15,000人を対象にした調査結果によると、世界最高の観光客はやはり日本人なのだそう。
2位はアメリカ人、そして、3位はスイス人
 
“礼儀正しくてきちんとしている”という理由から、日本人観光客は2位のアメリカ人に35%の差をつけて首位に立ったんだそう。
スイス人観光客に対しては、静かだし思慮深いと好意的な評が下されたとの事。
・・ですね、我が家にもスイス人が何人かホームステイしたけど、みんなそうだったもの。

一方、厳しい評価を受けたのがイギリス人。
行儀が悪くてうるさい、チップに関してもケチだという理由から、ワースト5にランクインしたと書かれていた。
けれど、イギリス人観光客の羽振りの良さには好意的な見方が多く、休暇でお金を落としていってくれる観光客ランキングでは、
1位、アメリカ人
2位、ロシア人
3位、イギリス人 となっているとのこと。

どうしてロシア人が羽振りがいいというのは意外だった。ロシア人って堅実だと言うイメージがあるから。私的には、日本人観光客はこのランキングでトップかと思ったのですけど。

調査は旅行関連のウェブサイトExpediaの委託により、ヨーロッパで実施されたそうだから、そういうことを考えれば納得できるかも。

オーストラリア(ケアンズ、ゴールドコースト)にはまだロシア人の観光客はいないですが、そのうち中国人のように、どっと押し寄せてくるのでしょうか?

最悪の観光客は1位がフランス人、2位がインド人、3位が中国人で4位がロシア人だったそう。
フランス人がトップって言うの、わかるような気がする。個人的にもスランス人は苦手。というのもフランスを旅行した時、忘れたくても忘れられないような嫌な思いをしたから。
(フランスになんて2度と来ないから!! フランス人とは絶対一生口を利かない!!)そう心に誓ったあの日。
そうか、ヨーロッパでも観光客として不評なんだぁ〜。

2位のインド人も、3位の中国人も凄くわかる。
インド人は独特の思想と言うか考え方があって、なかなか理解できないところがあるし・・。

中国人にいたっては、団体で行動し、大声で回り構わず喋り捲る上にマナーが悪い、と、こちらでも評判があまり評判がよくない。その点に関しては、私も時々見てて思う。並んでいる列に平気で割り込んでくるし、文句は言いたい放題だ・・・。お国柄なのかもしれないけど

ファッションセンスが最悪な観光客”部門では、
1位のアメリカ人、次いで2位にイギリス人。これに関してはとくわからないのでコメントしようがないのだけど。
でも、日本人、特に女性のファッションセンスは凄くいいと思う。

最も寛大さに欠ける観光客”部門では、
1位はドイツ人。ドイツ人は寛容さに欠けるのね。う〜〜ん、確かにそういうとこあるかも・・・?

あくまでも、これはヨーロッパの調査だから、他の地域、例えばアジアとかでやったら叉全然違った調査結果とが出るのでしょうね。

こうしてみると、国民性っていろいろ面白いですよね。  (一部ニュース引用)


   人気blogランキング参加しています。
         オーストラリア情報 もよろしくお願いします。

0



2007/10/13  8:38

投稿者:チェリー @管理人

★ 米国旅行業社さんへ
全くおっしゃるとおりだと思います。
記事の最初に、この調査はヨーロッパのホテルマンを対象にした調査であるということをあえて書いたのは、対象が海外の日本人スタッフだったら全然違うと言うこともよく知っているからです。
多分、全然違った結果が出るのでしょうね。

ケアンズも日本人観光客が沢山訪れます。ホテルや旅行業者などの観光業
に携わっている人の話もよく耳にします。
全くおっしゃられている通りです。
貴重なご意見、有難うございました。

2007/10/12  21:04

投稿者:米国旅行業社

これは、じつは全く的を得ていない調査結果だと思います。日本人はただ、英語が喋れなく、外国人コンプレックスがあるから、そうなるだけです。実際、外国の旅行業にいる日本人は泣かされています。「こんなこと、日本でないんだから、できるわけないじゃないか!」という要求に。でも、外人相手には、決して、そういう要求をしないのが日本人なのです。ホテルでも、日本人の従業員は大変な目にあっています。物事の真髄をみることが必要です。

2007/5/30  8:50

投稿者:cherry / 管理人

まめきちさんへ
日本人観光客は、現地で沢山お金を落としてくれるので、少々ツアー代金を安くしても、旅行会社は儲かるそうなんです。日本には安いツアーが一杯あって羨ましいです。

2007/5/30  7:16

投稿者:cherry / 管理人

yappyさんへ
このニュース、日本でもやっていたんですか?アメリカでもそうらしいし、・・・となると、尤も歓迎される日本人観光客ということで、世界に知られたことになるこのニュース、嬉しいですね。

2007/5/29  21:11

投稿者:まめきち

翻訳の件、了解しました。無理を言ってごめんなさい。
5万円は多いですか?極たまにしか行く事のできない海外なので、これで足りるのかしら?と心配したんです・・・充分足りましたが。でも良かった!ケチじゃなかったんですね♪

2007/5/29  9:56

投稿者:yappy

このニュース、日本でもやっていましたよ。
日本にいる時には日本が嫌いだったけれど、海外に住んでみて日本がどれだけ素晴らしい国か分かりました。清潔好きで秩序があって、約束は守る。
こんな小さな国に億の人が住んでるんですものね。
そういえば、Ausで日本人しか受け入れないホストマザーを何人か知ってます。

2007/5/29  9:28

投稿者:cherry / 管理人

あちこさんへ
ダンキチさんがこの記事見つけてくれたんだって?ロイターのニュースから?それともアメリカでの取り上げられたのかな〜。

日本人ってヤッパリ部屋とかでも散らかしっぱなし、ってことあんまりしないですもんね。ある程度きれいにしてから出て行きますよね。私もいつもきれいにしてからチェックアウトするんですが、主人がいつも、そんなのルームキーパーの仕事だからしなくていい、って言うんです。

たまにこっちの人のチェックアウトしたあとの部屋を見ると、びっくりです。部屋中台風が通り過ぎたかのような散らかしよう。
日本人はきれい好きで有名ですよね。

2007/5/29  9:21

投稿者:c

まめきちさんへ
まあ、週末2泊3日で台湾にいかれたんですってね。台湾は美味しいもの一杯あるから、聞いただけでいいな〜って思ってしまいます。

>夫々5万円の小遣いしか持って行きませんでした。
5万円しか、・・・なんですね。私達だったら2泊の旅行に5万円のおこづかいだなんてとんでもない、です。そんな大金、別の旅行費にまわします。(笑)5万円しかではなく、5万円もの大金をですね。

そのサイトの翻訳を、との事ですが、主人は日本語がわからないし、ドイツ語を英語に、更に私がそれを日本語に、となると、本来の意味が正確に伝わらない可能性があるので・・・ごめんなさい。
でも、この記事はそのサイトを参考にしたわけではないんです。イギリスのロイターのニュースなんです。(だからイギリス人のことが結構書かれているんです)

フランスのアニメブーム、以前にフランスに留学されてた方から聞きました。凄いらしいですね。アニメお宅も多いらしく、意外な展開のフランスに、最近注目しています。

2007/5/29  4:18

投稿者:あちこ

も、この記事プリントしましたよ。おもしろい記事ですよね。
ふむーーーー日本人観光客は礼儀正しいかあ。アメリカ人の羽振りのよさはわかる!
最初、ダンキチさんがこのニュースを見つけてくれたのだけど、いい意味で日本人が評価されてるのはうれしいです。あちこもアメリカで恥ずかしくないよう代表で日本人らしくしようとしてます。(ベイアリアはベトナム中国韓国が多いのでその人たちに見られるから、あちこは日本人です!って)

2007/5/28  10:00

投稿者:まめきち

こんにちわ♪
今日のスレッド、とっても嬉しかったです。
実は、Cherryさんのご主人がドイツの方ということで、下記の翻訳をして貰えたらと思っていたので。

http://derstandard.at/?id=2891944

きっと、Cherryさんが書かれている内容だと思いますが・・・。
日本人はバブル崩壊後、DNAに刻み込まれた「節約精神」「倹約精神」を発揮してます。
あの浮ついた時代が異常だったんですよね。(その一人の私)
昨年、友人と台湾へ2泊3日で行ったんですが、夫々5万円の小遣いしか持って行きませんでした。
私は1万円残し、友人はなんと3万円も残して帰国しました。(とても、主婦の旅行とはいえません!)
こんな旅行客では返って『け〜ちな日本人!』と評判を落とすかも(笑)
でも、ホテルの部屋だけは綺麗に使うよう心がけ、ツアコンのおじさんの言うこともきちんと聞きました。
迷惑を懸けたくないという気持ちが私の中にもあったのかな?
そういえば、フランスへ行った日本人女性が罹る精神病があるそうです。
「パリ症候群?」だったかな?夢み心地でパリへ行くと現実とのギャップにおかしくなるらしいですよ。
ちなみにフランスはアニメと漫画のおかげで、相当な日本ブームらしいです。
「かわいい」なんて日本語が流行ってるみたいです。
フランス語しか受け入れない国が・・・ね。
長々書いてごめんなさい。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ