2007/5/31

全裸マラソンを企画した中国にびっくり!  ニュース

ここのところ中国のニュースには驚かされる事が多いこの頃なのだが、このニュースにはびっくり仰天!
社会の窓に書かれていたこの記事、今急発展している中国のこんな一面を知ってもらいたくて、ご本人に了解を得てご紹介します。

全裸マラソン大会!出ますか?
中国では非常に珍しい話題!
酒造会社が企画した「全裸マラソン大会」が警察の許可が下りずに中止に追い込まれるという話し。(今月21日ロイター発表)

聞いてまず、普通に考えれば実行される訳がないわなぁ。

中国は大体猥褻サイト開設で無期懲役やエロ雑誌すら街頭や大衆の目に触れる事も許されない厳しい国なのにね。

企画理由は伝統の白酒に対し正月向けで丁重に包装されるそうだが、過剰包装に対し講義の意味合いでクリスマスにこの全裸マラソン大会の企画を行なったそうです。

しかも肉体言語(どんなんだ?)を通じて、過剰包装に対する消費者の認識を高めるのが目的で考えたとこの会社は説明しています。

しかももっと驚くのは参加募集方法と集まった人数。
この会社は参加者を募るのに1万元/人(日本円で15万円)相当の報酬募集したところ、
4日間で1700人もの応募が殺到したというから凄い。
でも、殆どが男性だそうだが女性もいたようです。

1万元といったら、15ヶ月分の給料にあたる額ですよ!
中国での給与差は地域によって異なるが、月に千元位の収入が多い。
つまり、日本円で1万5千円で1ヶ月。

そりゃぁ、集まるのも当然とも言える。

急速な発展の影にある格差が激しい国でもある。
近代的な高層ビル街や一見安全とも言えるビル内でも強盗や引ったくりが多いから、日本人は特に気を付けなければいけません。
知らない人も多いが裏は日本より怖い。

話が反れたが、日本円であなたの給与の15倍もの報酬が得られる全裸マラソンがあったなら参加します?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言う内容の記事。

全裸マラソンに参加したら、報酬が給料の15か月分・・って年収以上の額でしょ。
・・・とはいえ、日本ではきっと参加者は集まらないと思う。
尤も借金を抱えて困っている人は、借金苦に自殺するよりいいかも。

いやいや・・・日本でもそんな企画通るはずがないって。企画の段階で、何考えているんだぁ〜!って一喝入れられるのがオチ。

1000人以上が参加したヌードオリンピック2007が開かれたオーストラリアだったらどうだろう・・・? 企画却下はしないように思う。開催しようと思えば開催できるのでは?

尤も、ナチュリスト達がそういう趣旨の企画に参加するかどうかは疑問だけど。
一般人の参加・・・どうかな〜。

そういえば、先週のロイターのニュースに、アメリカ人観光客がドイツで全裸で町を歩いていて逮捕されたと言う記事があった。なんでも当の本人は、ドイツでは全裸で歩いていいと本気で思っていたとか。







ベルリン 5月22日 ロイター</b>】
 ドイツ南部の都市ニュールンベルグの警察のスポークスマンは22日、「例年になく暑い天気を迎えているが、それにしても許されない行動である」と語った。「その男性は、ドイツでは裸で歩き回ることが許されていると思っていたのだ」。

 ドイツの公園では裸で日光浴をすることが許されており、多くのドイツ人が楽しむという。件のアメリカ人男性(41)は自分の衣類を入れたバッグを手に歩き回っていたところ、21日夕方、警察に引き止められた。

 警察によると男性は薬物の影響下にはなかった。警察は男性に衣類を着るよう指示し、公然わいせつ罪で調査を待つ間の補償金として200ユーロ/約3万2756円(1 EUR = 163.780 JPY)の支払いを命じた。



確かにドイツにはヌード公園とかもあるけど、でも流石に街ではね〜。
主人が20年位前にドイツに行った時、森から全裸で出てきた男性に時間を聞かれ、驚いたと言っていた。 その人はそのまま街を歩いていたとか。

お国が違えば・・・の話。
日本では、水着姿で街を歩いたりしないですよね。
オーストラリアの女性はは、結構水着のトップ姿で歩いています。日本から修学旅行で来ていた高校生の男の子達が、「目のやり場に困る。ってびっくりしてました。

・・・ちょっとここんとこ、こんな話題が続いてしまいました。(笑)懲りずに叉遊びに来て下さいね。えっ、もっとしてくれって? ・・・いや、もうネタないです。(笑)


  あの中国でこの企画をした会社に拍手したい方、人気blogランキング へ、クリック、ど〜ぞ!!
   オーストラリア情報 へもよろしくね。


0



2007/6/13  9:54

投稿者:cherry / 管理人

renさんへ
コメント有難うございました。
まだインドネシアにいらっしゃるんですね。中国同様、月収1万円なんだそうで、もしインドネシアで同じ企画がなされたら、多数の人が応募するのでしょうかね。最も最近のインドネシアは物騒だから、平和に全裸マラソンなんてしている場合じゃないと思いますけど。

>日本の常識は世界の非常識…とも言うような風習、習慣がありますから世界は広しです。
*その反対もありますよね。びっくりすることもあるけど、なかなか面白いです。

>記事の引用の仕方が上手でしたよ。
ありがとうございます。
*そう言っていただけると嬉しいです。こちらこそお世話になりました。



2007/6/13  1:23

投稿者:ren

こんばんわ。
「社会の窓」管理人renです。
様々な意見が出ますねぇ〜。
日本の常識は世界の非常識…とも言うような
風習、習慣がありますから世界は広しです。
今、インドネシアからコメントしてますが
こちらも中国同様、1万円/月の月収との事。
治安はさすがにこちらの方が悪いですねぇ。
夜は一人で出歩けません。
それを考えるとまだまだ日本は幸せなんですね。

(追伸)
記事の引用の仕方が上手でしたよ。
ありがとうございます。



http://syakainomado.blog.shinobi.jp/

2007/6/3  9:23

投稿者:cherry / 管理人

しげ美さんへ
いえいえ・・・マラソンは見るものではなく、参加するものです。(爆)騎虎りんと一緒にどうでっか?

2007/6/2  16:07

投稿者:しげ美

中国男性の裸は、、あまり見たい気もおこりませんが
参加者がアメリカ人だったら、是非、実行
して欲しいんですが・・・うーん。

http://jimmijones.blog52.fc2.com/

2007/6/2  6:34

投稿者:cherry / 管理人

まめきちさんへ
ご主人との会話、爆笑です。
>生活苦で腎臓を売る為に上海や北京に出向く農民も沢山いるので、裸でマラソンして15万稼げるなら応募者も殺到するでしょうね。

実がそうみたいです。おそらく参加者のほとんどの人がそういう人なのではないでしょうか。
この貧富の格差はますます広がって行くのでしょうね。

都市部では、そういう貧しい農村部の人にお手伝いさんとして家事をすべてしてもらうのが当たり前みたいです。
実は我が家に上海からの留学生がホームステイしていたなのですが、彼女はお手伝いさんがいるのは当たり前だと思っていたので、日本のような豊かな国で普通の家にお手伝いさんがいないことにびっくりしていました。

>日本のAVサイトは中国と韓国からのアクセスが断突
あの厳しい中国からもなんですか?まあ、なんという・・。そのポスター見たことあります。びっくりですよね。しかも自国製作だって言ってるんですって?本当にコピーが得意な国ですよね。そういう道徳観念が他国とはかなりずれているように思います。

>今の日本のコギャルたちに貞操観念なんて崩壊の兆し
十分想像はできますが、オーストラリアの大胆すぎる女性の姿を見慣れている私は、それでもまだかわいいほうだと思います。

2007/6/1  16:58

投稿者:まめきち

こんにちわ♪
素顔で買い物に行くだけで「他人に迷惑かけるなよ!」と夫に言われる私。
裸でマラソンなんてしたら「人を殺すつもりか!?」と言われそう(笑)

中国は貧富の格差が凄く、内陸農村部は年収が1〜2万って所も多いとか・・・生活苦で腎臓を売る為に上海や北京に出向く農民も沢山いるので、裸でマラソンして15万稼げるなら応募者も殺到するでしょうね。

中国は猥褻物に厳しいと言いながら、日本のAVビデオの表写真を予防接種PRポスターに使って、日本人に笑われてましたよ。
AV女優が看護婦のコスプレで、すご〜く太い注射器を持ってニッコリ微笑む、そのタイトルは・・・「ぶっといのがお好き♪」(爆笑)
しかも中共政府自ら製作したポスターだそうですから何ともねぇ〜。
日本のAVサイトは中国と韓国からのアクセスが断突なんだそうで、国民には厳しくても共産党員は見放題って事でしょうね。

ところで、今の日本のコギャルたちに貞操観念なんて崩壊の兆し。
新宿・渋谷だけでなく、地方でも半裸状態のコギャルがウヨウヨいます。
そんなコギャルを苦々しく見ながら『せめてタンクトップが着れる腕になれたら』と。。。せつない。


2007/6/1  15:51

投稿者:cherry /管理人

お返事
<ピコさんへ>
1億か・・・心揺れるかも・・?
でも中国でだったら考えちゃう。これがアフリカの大地、サバンナでとかなら考えてもいいかな?

20年前の中国、そりゃ今とは大違いでしょうね。中国は広いから、行った先にもよると思うけど・・・。私は香港やマカオには行ったことあっても、本国には行ったことないんです。あの頃の国境は警備がすごく厳しかったです。

【CHIGUSAさんへ】 
>せめて体重制限有りと宣伝に付け加えてもらいたいですね。
確かにすごいビール腹の人とかっていますよね。あのお腹じゃあマラソンは無理なのでは・・?(笑)

それにしても1700人もの応募者にはびっくりしますよね。どういう人が応募したのか知りたいですけど。

【トモミさんへ】
初めまして・・?楽しいコメントありがとうございました。
大勢の人に紛れて走ったら、わからないかも?・・・それならありうるかな?

>でも祭りのあと深〜〜〜く自己嫌悪になって、当分浮かび上がれないかも・・・。
テレビで同時中継なんぞされたら、お嫁に行けないって?(獏)

【kazraaschさんへ】
>許可はおりないだろうとわかっていても、あえた企画をしたその会社に拍手ですね。
そうです、そうです。

>中国はもうちょっと変わってほしいですね、いろいろな意味で。せめて他国に迷惑をかけない程度に。
最近のニュースを見てると本当にそう思います。
黄砂のため、夕日も黄色だそうですね。日本は中国のお隣だから影響受けますよね。

水道のメーターって何処にあるのかも知りません。(汗)住居侵入OKですか?(爆)

【bebeさんへ】
>私だったら・・・う〜んどうしようかな・・・って考える事もなく絶対参加しません!
・・・ですか?
自然のすごくきれいなところでだったら、それもありかな?なんて考えられるようになったのは、オーストラリアに住んでからです。周りの影響大です。
でも実際にするとなると・・・・。(汗)そのうちヌードりんピックに参加するかも?
でもその前にダイエットだな。

日本ではビーチでもビキニ着れません。(この年だと)
でも海外だと全然気にならないんですよね、周りが気にしないからだというのもあるけど。
日本でそんな格好したら「何、このおばはん! っていわれるのがオチだもん。

2007/6/1  11:32

投稿者:bebe

えぇ〜!ちょっとびっくりですね、このニュース!
同じアジアでも日本では絶対にありえない企画ですよね。お給料の15倍・・・私だったら・・・う〜んどうしようかな・・・って考える事もなく絶対参加しません!

私もカリビアン方面のビーチにいくと、上はビキニ、下はカプリパンツやスカートでビーチ以外でも歩いています。日本では沖縄でも絶対にそんなかっこはしませんが^^

2007/6/1  9:18

投稿者:kazraasch

許可はおりないだろうとわかっていても、あえた企画をしたその会社に拍手ですね。中国はもうちょっと変わってほしいですね、いろいろな意味で。せめて他国に迷惑をかけない程度に。

福岡とか広島の人が言ってましたけど、中国の大気汚染のせいで黄砂が増えたり、スモッグが増えたそうで。これはただごとじゃありませんね。

↓電気と水道のメーターの人はちゃんときますけど、家に誰かいるとわかっても声をかけていきません。最近の家だとフェンスの外にメーターつけてますけどね、うちのまわりは古い家が多くて、フェンスの中にはいらないと見れないのですが、住居侵入OKです(笑)

http://kazraasch.livedoor.biz

2007/6/1  8:25

投稿者:トモミ

おはようございます^^
う〜〜ん、普通だったらいくらお金を積まれても絶対に裸を人前にさらすなんてありえないけど・・・。
たくさんの人が一斉にテンヤワンヤして走り出すところを想像すると、その中に紛れ込むのもおもしろそうですね^^;
かなりストレス解消になりそうです、でも祭りのあと深〜〜〜く自己嫌悪になって、当分浮かび上がれないかも・・・。
全裸じゃなく水着くらいで・・・ふっふっふ。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ